子供の身長を伸ばすための役立ち情報

 

子供の身長が低くて悩んでいるR子さん、発育に詳しいと言うともママに相談に来ています。では、R子さんの悩みを覗いてみましょう。

 

ともママ          R子

            

 

「ともママ、ちょっと聞いてもいいかな?うちの子身長が低くて、それってやっぱり遺伝が関係してるの?私は152センチだし、夫も162センチなんだよね。今、息子が小学4年生なんだけど、125センチくらい。やっぱり低いよね?」

 

「う〜ん、確かに、身長の高い低いは、遺伝が影響するって話もあるよね。両親ともに背が高かったら、子供も背が高くなるとか。もちろん、身長に関する情報も遺伝子に保存されていて、それを引き継ぐわけだから、両親の身長が低い場合、確率的に身長が低くなる可能性も高くなるわよね。」

 

「そっか〜やっぱり。もう、うちの子の背は伸びないのかな。諦めるしかないのかな……。」

 

「R子、落ち込み過ぎよ〜だって、両親が低くても、子供の背が高いケースなんていくらでもあるじゃない!それに、戦後とかとは違って、今は栄養状態もいいから、子供の発育もかなり良くなってきているの。だから、昔に比べると平均身長も伸びているのよ。まだまだ諦めちゃだめよ〜。」

 

「ほんと?ちなみに、身長が伸びない原因って、遺伝意外にもあるの?」

 

「そうね〜一番大きいって言われているのが、赤ちゃんだった頃の栄養状態よ。ミルクをしっかりと飲まなかったり、離乳食をちゃんと食べられなかったりした子供は成長しても細くて身長も低くなりがちなのよ。でも、大きくなってからもちゃんとご飯を食べることも大切!もちろん、好き嫌いしないでね。でも、好き嫌いがひどい場合は、サプリなんかの補助食品を使って、栄養を補ってあげるのも大事だよね。
あとは、そうね、夜に眠っているかも大切かも。ほら、「寝る子は育つ!」なんて言われていたでしょ。これって、人は眠っている間に成長ホルモンが分泌されるからなの。夜8時間以上ちゃんと眠ることで、しっかりと成長ホルモンを分泌させることができるのよ。そうそう!これに関係するのが、早寝早起き。今の子供って、夜遅くまでテレビを見たり、ゲームをしたりしているでしょ。これって、脳が興奮しちゃってちゃんと寝付けない原因になるの。寝る前2時間はテレビを見ないようにすると、落ち着いた状態で眠りにつくことができるわよ。」

 

「確かに、うちの子、夜遅くまでゲームしてる〜!おまけに好き嫌いもひどいのよね。」

 

「これは改善の余地あり!ね。まずは、ゆっくり眠らせてあげることと、サプリを取り入れて栄養を整えてあげることが先決よ。」

 

後日、ともママに嬉しい連絡がありました。
ともママのアドバイスを受け、R子さんは、食生活を整え、サプリメントも毎日飲ませるように、そして、夜は22時には眠らせるようにしました。すると、子供の体格も徐々に変わってきたとの報告が!
アドバイスが役に立ってともママも何よりです!

 

 

子供の身長を伸ばすためのおすすめサプリをランキングにしています。

 

ともママおすすめ!身長を伸ばすサプリランキング


 

 

続きを読む≫ 2017/04/11 18:49:11

背が低いことを気にして、ふさぎ込んでいるA子さんの娘さん。実は、ともママの子供も、昔、同じような悩みを持っていました。そこで試したのが、子供の身長を伸ばすサプリでした。サプリを飲んで、身長が伸びたことでともママの子供の性格も変わったようで、そんな話をA子さんとしていました。

 

ともママ       A子

         

 

 

 

 「うちの子ね〜昔は元気で明るい子だったんだけど、最近、元気がなくって、ふさぎ込むことも多くなったの。」

 

「へぇ〜どうして?学校でいじめられてるとか?」

 

「それもあるかな、身長が低くてさ、ずっと、「チビ」って呼ばれてるんだよね。最初は冗談で済んでいたけれど、やっぱり高学年になると、男子からの冷やかしもひどくなってるみたいで、どんどん落ち込んでいるみたいなの」

 

「え〜何それ!ひどいよ。どうにかして「チビ」から脱却させてあげたいよね。でもさ、うちの子供も昔は身長が低くて、かなり悩んでいたから、ちょっと気持ちわかるんだよね。」

 

「えぇ?ともママの子供も?」

 

「うん、そうよ。小学校って、一列に並ぶじゃない?その時背の順で並んだら必ず前になるから恥ずかしい思いをしていたみたいで、ある日、私に言ったのよ。「どうして背が高く生んでくれなかったの?大きく生まれたかった!」って。私、子供がそこまで悩んでいたなんて知らなかったから、本当にショックだったのよ。だから、身長を伸ばす方法をいろいろと調べてみたの。背が伸びる体操とか、食事を変えてみるとか、いろいろ試したけど、結局落ち着いたのがサプリメントだったんだよね。」

 

「サプリメント?」

 

「そう、サプリメント。毎朝、ごはんに加えてサプリメントも飲ませるようにしたの。そしたら、ぐんぐん!とまではいかないけれど、徐々に背が伸びていって、本当に効果あるんだ?!って驚いたけどね。でも、変わったのは身長だけじゃなかったの。」

 

「え?サプリメントを飲んで変わったことが身長だけじゃないって?」

 

「一番私が気にしていたこと、子供が明るくなっていったのよ。身長が伸びたことで、列の一番前から、真ん中くらいに変わったらしくて、だからバカにされることもなくなったみたい。今じゃ、身長を気にしていたのが、嘘みたいに明るく友達とも遊んでるわよ。」

 

「身長が伸びると、性格にまで影響してくるのね!確かに、チビって言われなくなったら、それだけで一番の悩みがなくなりそう。うちの娘にもサプリ飲ませてみるよ。明るくなってくれたらいいな〜。」

 

この相談から半年くらいして、A子さんからともママに連絡が。そう、お嬢さんが明るくなったとのことでした。サプリも継続して飲んでいて、身長も伸びるようになってきたようですよ。

 

 

子供の身長を伸ばすためのおすすめサプリをランキングにしています。

 

ともママおすすめ!身長を伸ばすサプリランキング


 

 

続きを読む≫ 2017/04/11 18:22:11

中学2年生の女の子と小学6年生の男の子、二人のママであるK子さん、お子さんが二人とも低身長で悩んでいるそう。そもそも、どうやって身長は伸びていくの?そんな疑問にともママが答えているようです。

 

 

ともママ            K子
              

 

 

 

「ともママ、私たちってさ、どうやって大きくなったっけ?」

 

ともママ「K子、突然、すごい質問だね。」

 

「う〜ん、娘も息子も、あんまり背が伸びなくて、低身長に入ってしまいそうなのよ。大きくなっても低いままだったら可哀そうで、親として何かしてあげられなかったのかなって後悔しそうで。」

 

「そうね〜低身長だったら、かなり心配しちゃうよね。でもさ、K子、身長が伸びるメカニズムって知ってる?そこを知ってみると、身長を伸ばす方法も見つかるかも!」

 

「何??身長が伸びるメカニズムなんてあるの?」

 

「もちろん!人間の子供にはね、だいたい高校生くらいまでかなぁ。骨と骨との間に隙間があるのよ。これは背が伸びるためのゆとりみたいなもので、骨端腺とよばれているの。この隙間の中で、どんどんと軟骨が発達していって、骨ができて、背が伸びる仕組みなの。高校生を超えると、身長が伸びなくなることもあるわよね。それはこの骨瑞腺がなくなってしまうからなの。」

 

「骨端線ねぇ、ちょっと私には難しいかも。」

 

「大丈夫よ!とにかく、この骨端腺に軟骨ができるためは、しっかりと栄養を取ることが大切なのよ。たとえば、軟骨細胞を作るためのビタミンとか、カルシウムとか。そういうのをきちんと摂取することで、効率よく骨端腺を成長させるコツと言えるの。」

 

「そっか〜ビタミンにカルシウム、ほんと、よく聞く名前だよね。でもさ〜それを一つ一つ考えて取るってかなり大変じゃない?」

 

「確かに、ビタミンとかカルシウム、それぞれを取るとなると、いろんなメニューを考えないといけないし大変よね。でもん、手っ取り早くとる裏ワザがあるのよ。」

 

「裏ワザ?」

 

「そう、それはサプリメント!」

 

「サプリメント?ビタミンやカルシウムなんかをうまく配合しているそんな都合のようサプリメントなんてあるの?」

 

「もちろん!ビタミンやカルシウムだけじゃなくて成長期の子供にとって必要な栄養が詰まったサプリメントがあるのよ。たとえば、Dr.Senobiru(ドクターセノビル)なんかは結構有名どころかな。」

 

「Dr.Senobiruドクターセノビルかぁ、でも、それって、飲みにくいんじゃないの?サプリっていうとまずそうなイメージなんだけど。」

 

「大丈夫よ!それがね、飲みやすいようにもちゃんと考えられていて、グレープフルーツ味に仕上げられているのよ。タブレット感覚で飲めちゃうから子供でも大丈夫だよ。」

 

「ほんと?それなら、子供たちも喜んで飲みそうね。教えてくれてありがとう!」

 

帰宅後、K子さんは、さっそく紹介してもらったDr.Senobiruドクターセノビルを注文。兄弟で仲良く飲んでいるみたいです。

 

グングン身長を伸ばす子供とは?

 

子供の身長が低いのは遺伝??

 

続きを読む≫ 2017/04/11 07:52:11

身長が高い女子、スタイルが良く見える反面、男子にモテないとも言われて、背が低くなりたいなんて言っていますよね。確かに、身長が低いと可愛く見えて良い気もします。

 

でも、身長が低いことで起こる悩みもたくさんあります。
そんなお悩みをアンケートにしてみました。

 

皆様のお子さんにも当てはまることがあるのかも?!ぜひ、チェックしてみてくださいね。

 

■小学生のお悩み
・身長が小さくて、黒板が消せない
毎日の当番にあたった際にアルアルのお悩みです。
小学生らしいと言えば、そうなんですが、確かに、先生が高いところに文字を書いてしまうと、消しにくいですよね。場合によっては椅子を移動させて、背伸びをして消すなんて子もいるようです。

 

・制服がぶかぶか
親としては、成長することを見越して、入学時には少し大きめの制服を購入しますよね。
しかし、身長が低い子にとっては、これはかなりの苦痛。
1年生にぶかぶかだった制服が5年生になってもまだ大きいなんてこともあり得ます。

 

・ズボンが長い
身長は足の長さにも直結しています。身長が低いと、ズボンも長くて切らないといけないなんてこともあります。

 

■中学生のお悩み
・スポーツでスタメンに選ばれない。
バスケットやバレーボールをしている子供にとっては身長の高さもスタメン選抜の基準になってきます。身長があまりにも低いと技術が良くてもスタメンから外されることがあり、辛い思いをするようです。

 

・女の子に振られた
中学生ともなると、彼氏・彼女ができる子たちも増えてきます。その反面、異性の身長に対して厳しく判断する女の子も。やっぱり付き合うなら背の高い子!ということで、振られる男児も多いようです。

 

・電車で埋もれてしまう
朝のラッシュ時で通学するとなると、満員の中に埋もれることもあります。サラリーマンやOLなど、背の高い人たちに囲まれるように、縮こまる思いをしなければなりません。また、吊り革をつかむのにも背伸びをする必要があり、長時間の乗車は疲れてしまいます。

 

・コートかけが届かない
外出先にあるコートかけ、コートの長さを懸念して、高めに設定されているところもあります。そういうところにコートをかけようとしても、背が届かないため断念しているようです。

 

このように、子供たちの背が低いことでおきるデメリットはたくさんあります。でも、小学生・中学生はまだまだ成長期です。身長を伸ばすサプリメントをうまく使ってみることで、身長を伸ばすことも十分に可能ですよ!

 

 

(関連記事)

身長が伸びたことでうちの子こんなに明るくなりました!

まわりの友達にどんどん身長が追い越されていくのはなぜ?

 

続きを読む≫ 2017/04/06 21:29:06

 

 

身長を伸ばすというと、牛乳を飲めばいい!そう、昔は言われていましたよね。
でも、実は、最近の研究では牛乳だけでは身長につながらないんだそう。その理由とは?お友達E美さんの問いかけに、ともママが解説してくれているようです……。

 

ともママ            E美
              

 

 

「ともママ、ちょっと教えてほしいんだけど、いいかな?」

 

「もちろ〜ん!E美、どうしたの?」

 

「子供の身長が伸びなくてさ。牛乳を毎日のませてるんだけど、あんまり効果がないみたいで。」

 

「そりゃそうだよ〜、牛乳だけじゃ身長は伸びません!(きっぱり!)」

 

「えっ?どうして?牛乳にはカルシウムがあるから背が伸びるんじゃないの?私たちが小学生の頃って、毎日飲まされてなかった?」

 

「確かに、昔は、牛乳をのんだら身長が伸びるって言われていたよね。でもね、実はこの理由ってさ、カルシウムだけじゃないのよ。もともと、日本には牛乳を飲むっていう習慣はなかったの。ほら、戦争の時とかってそうだよね。だけど、戦後、日本人の体の発育が悪いのは栄養状態が悪いからだといわれるようになって、そこで注目されたのが牛乳なの。牛乳は、牛のお母さんのお乳だよね。だから子供を育てるための栄養がたっぷりと詰まっているのよ。もちろん、カルシウムもその代表だけど、タンパク質や脂質とか、体の栄養源になって、体が発達するのを助けてくれる成分が牛乳には含まれているの。だから、体格を良くしたり、身長が伸びると言われていたんだよね。でも、今は違うわ。今の子たちにとって、牛乳だけでは成長する栄養を補えないのよ。」

 

「えぇ〜???牛乳だけじゃ足りないの?じゃぁ、どうすればいい?」

 

とも「そうね〜私なら、牛乳を飲んだりお魚を食べるだけじゃなくて、サプリメントとかを飲むことで、成長をサポートするかな。」

 

「サプリメント?サプリメントって、美白サプリとかでてるやつ?」

 

「そうそう、あぁいうサプリで、身長を伸ばすのに役立つものも、最近ではいろいろと販売されているのよ。1日当たりたった数粒とかで済むから、野菜をたくさん食べなさい!なんていうよりも子供にとっては手軽に飲むことができるわよ。」

 

「そうなのね!牛乳だけじゃなくて、サプリメントも併用っと。メモメモ……。ちなみに、おすすめのサプリってある?」

 

「そうね〜私だったら、フィジカルBが結構いいかな。ネットで買えるから買い物に行く手間も省けてとっても便利だよ〜。」
「フィジカルBね。調べてみるね!」

 

今の時代、牛乳だけでは成長に必要な栄養を補えません。サプリで補って健康な成長をサポートしてあげたいものですね。

 

 

 

 

 

続きを読む≫ 2017/03/06 22:13:06

 

 

子供の身長は遺伝で決まるのでしょうか?

親が小さいから背が低いんだ…と思う方もいますが、それだけではありません。

 
 

幼少期の栄養が子供の背を伸ばすポイントとなります。昔の日本人に比べ、現代の日本人の方が身長が高いのは、栄養価が上がったからと言われています。

 

背が伸びる子供にすべく、その方法を考えましょう。

 
 
 

@カルシウム

牛乳を良く飲んだら大きくなる!とは昔から良く言われました。

背が伸びるとは、骨の成長です。その骨を強くするにはカルシウムが必要です。

 

 

 

カルシウムを多く含む食品は、牛乳やチーズ、しらす干しや桜エビなどの小魚、小松菜などがあります。

 
 

Aたんぱく質

カルシウムを先にあげましたが、このたんぱく質はとても重要です。

たんぱく質が骨を伸ばす役目を果たします。たんぱく質がなければ骨は伸びません。

たんぱく質を含む食品は、しらす干し、アジ、納豆、生ハム、卵、チーズなどがあります。

 
B亜鉛
主に、細胞分裂と新陳代謝に関わっており、成長ホルモンにも大きく関係するのが、亜鉛を体内で貯めておくことは出来ず、常に必要量を摂取しなくてはなりません。
 
 

つまり、油断するとすぐに足りなくなるミネラルでもあります。

魚介類か、肉類、乳製品まで様々な食品に亜鉛は含まれています。

 
 

亜鉛を多く含む食品は、牡蠣、ゴマ、ビーフジャーキー、牛挽き肉、チーズなどです。

 

様々な食品を挙げましたが、これかを3食の中のバランス良く入れ、且つ子供にはおやつとしても与える事が重要です。

 

子供は大人が思っている以上にエネルギーを消費しています。身体は小さくても大人と同じかそれ以上の栄養を与えなくてはなりません。

 

一度の食事で量を食べられない場合は、おやつを補食と捉えて、たんぱく質、カルシウム、亜鉛の含む簡単な食事を与えましょう。

 
 

最後に、食品とは関係ありませんが、背を伸ばす方法として効果的なものに、適度な運動があります。

ジャンプやかけっこ、鉄棒等、特別な運動ではなく、日常でできる運動です。

 
 

これは骨を刺激して、伸びていくぞ!という信号を送る為に必要です。

 

良く食べ、良く動く。伸び伸び元気な子供があふれると嬉しく思います。

 

続きを読む≫ 2016/11/16 19:10:16

身長の大きな伸びは、赤ちゃんの時期と第二次性成長期にあります。思春期の伸びは、男子で約20〜25センチ、女子で約12〜17センチと言われています。この時期の伸びで、最終身長が決まります。

 

第二次成長期は、個人差がありますが大体10歳から15歳に始まります。

 

男子も女子もそれぞれホルモンの分泌が盛んになり、体には様々な変化が起こります。

 

男子は声が変化し、太く低い声になります。体毛が生えてきて、脇毛やすね毛がどんどん濃くなります。

 

ひげや陰毛も生え始めます。そして、筋肉の発達で男らしい体つきになります。

 

女子は胸が膨らみ始め、陰毛、脇毛が生え始め、生理が始まり女性らしい体つきに変化していきます。

 

このように、この時期は子供の体から大人の体に変化していく時期なのです。

 

このような体の変化と一緒に背が急激に伸びていきますが、周りの子供たちがどんどん成長している時期にうちの子供は伸びないと悩む保護者はいますが、背の伸びは必ず訪れるので時期的な心配はありません。

 

成長期の時期は早ければいいというものではないのです。

 

しかし、成長期が始まる時期のスタートに背が低いと最終的な背も低くなることになります。背の高さは遺伝も関係するので、両親が低い場合には早い段階で対応していくことが大切です。

 

それには生活習慣が関係します。背を伸ばす成長ホルモンは、夜間の眠っている時間に分泌します。

 

子育てママが選ぶ!背が伸びる【フィジカルB】!

 

 

そのため無駄な夜更かしをしたり、良質な睡眠をとれないと成長に影響が出ます。

 

背は骨の末端部分にある軟骨の細胞が増殖して骨が伸びます。

 

これを促す成長ホルモンが夜の熟睡時に最も多く分泌されるのです。

 

寝る子は育つという言い伝えは間違いないのです。また、栄養バランスを考えた食生活も欠かせません。

 

骨の材料になるタンパク質、カルシウム、ミネラル、ビタミン、炭水化物、脂質などを毎日の食事に取り入れるように心がけです。

 

これは、保護者の腕の見せ所です。そして、適度な運動も大切です。

 

運動することによって体内循環が正常に行われ、血行が良くなって体に必要な栄養素が行き届き、成長ホルモンの分泌が促進されるのです。

 

このように、普段の生活の中で背を伸ばす最大限の努力をすることで、少しでも背が大きくなりたいという希望が叶えられる結果につながります。

 

更に、背を伸ばしやすくなる子供向けのサプリメントも出ているので、そういったもののサポートを受けることも良い方法です。

 

続きを読む≫ 2016/11/16 02:05:16

 

 

背は高ければいいというものではないはずですが、親とすると背が低いと気になるというのが、どうやら一般的な傾向にあるようです。

 

特に、背に低い親は、自分のコンプレックスもあって、その傾向が強くなるようですし、男親女親のどちらか一方が背が低いと、自分のせいで子供の身長が伸びなのだと悩む人も少なくないようです。

 

では、子供の身長が伸びない場合の原因ですが、次のようなことが考えられます。

 

子育てママが選ぶ!子供の身長を伸ばしたいと思ったらこのサプリ

 

遺伝から来るもの、ホルモンの異常から来るもの、染色体の異常から来るもの、骨や軟骨や臓器の病気などから来るもの、思春期早発症と思春期遅発症から来るもの、心理的・社会的な要因から来るもの、低出生児性低身長から来るものです。

 

 

 

遺伝は25%くらいしか影響しないという人もいますが、実際問題として、親が背が高い人からは背の高い子供が育ちますし、そうでない場合はそうでないので、やはり遺伝ということは基本的には影響すると考えられます。

 

その他の原因は、確かに影響するものがあって、場合によっては専門医への相談や治療が必要なこともありますが、単純比較で背が低いという場合は、慌てないで見守ることも大事です。

 

専門医に相談する必要があるのは、それまでは少しづつでも伸びていたのに、成長が止まったままになったとか、身体に異変があるという場合です。

 

半年か一年単位で少しでも伸びていれば、それほど大きな心配はないといっていいのです。

 

 

 

むしろ、気を付けてあげたいことは、日頃から身体に良い生活をしているかということです。

 

食事で言えば、好き嫌いが激しいとか、栄養バランスが悪いということです。

 

こちらも成長に悪い影響を与えます。特に牛乳の持つ成分やカルシウムは身体の成長に必須のものですから、摂取が必要になります。

 

睡眠の質も同じです、ゲームなどに夢中になったり、本を読みふけって、夜更かしで睡眠不足になったり、何か悩み事があって眠れなかったりが続けば、悪い影響となるのは当り前のことです。

 

そして、排便にも気を付けてあげることです。快食、快眠、快便は健康生活に欠かせないものであるので、野菜などの繊維質のあるものをいただき、排泄の助けにしたりすることも大事です。

 

 

もう一つが、適度な運動です。特に、子供の頃の運動は身体づくりの基本となるものですから、意識して身体を動かすように指導することです。

 

お受験とか、塾での勉強とかで、運動が少なくなりすぎると、背が伸びないということだけでなく、身体の骨格にまで影響してしまうので、元も子もなくしてしまう心配も出てきます。

 

結論的は、健康生活を送るのが一番で、それでも何か変だというときは、専門医に相談するといいでしょう。

続きを読む≫ 2016/11/15 15:48:15

 

 

 

まだ学校に通っているお子様をジャニーズに入れたいと考える方も増えてきています。

 

ジャニーズに入れば仕事の依頼が来るので活躍できる場面が増えて、人気者になればテレビ番組に出てくる可能性も十分にあります。
しかし簡単に入れる訳では無く、ジャニーズに入るには応募をして審査に通る必要があります。

 

入りたいと願う方は日本だけでも沢山居るので、入る事が出来るのはその中でも極一部の方だけです。

 

中には小学生で応募する方も沢山居ます。基本的には若い方が審査に通りやすい傾向にあります。

 

 

 

若い内から入れば指導も本格的に出来るので将来性がある事が若い方が選ばれやすい理由の一つです。

 

小学生の内から応募しようと考えている方の中には身長を気にする方も居ます。

 

ジャニーズと聞くと格好が良くて身長が高いイメージをされる方が多いですが、身長が高くなければ絶対に審査に通れないという訳ではありません。

 

審査では身長だけでなく、ルックスや愛嬌、特技、コミュニケーション能力等の細かい点を見て魅力があるかどうかを調べるので、それ等全体を見た総合的な評価で審査に通るかどうかが決められます。

 

 

 

審査に通る事が出来る条件は審査員にしかわからないのでどういった魅力を持っている方が応募しても審査に通る事が出来るかどうかは誰もわかりません。

 

気軽に応募してみましょう。
身長以外にも、運動神経が良かったり、何か特技を持っていなければジャニーズには入れないという印象を持たれる方も居ますが、基本的にはそういう訳ではありません。

 

しかし特技を持っていた方が審査員の方が興味を持つ可能性が高くなるので、特技を持っているという事は大切です。審査は二次審査まであります。

 

一つ目の審査で無事に通る事が出来ても、二次審査で落とされると合格にはならないので注意しましょう。

 

また、二次審査に通ったからと言ってすぐに仕事の依頼が来る訳ではありません。二次審査に通ってすぐに仕事の依頼が来る方も居れば、仕事の依頼が来るまでに何年もかかる方も居ます。

 

焦らずに努力を積み重ねる事が大切なので、審査に通ったからと言って満足をするのではなく、レッスンを受け続けて学ばせるようにしましょう。

 

 

 

 

向上心を持つ事が大切です。応募をしてオーディションに参加するだけなら特別お金はかからないのでデメリット無しで参加する事が可能です。

 

応募をしたからと言って何か特別な物を用意しなければならないという事にはならないので安心です。

続きを読む≫ 2016/11/15 15:47:15

子供の身長を伸ばしたママにどうやったら子供の身長を伸ばすことができるのかコメントをもらいました。

 

「子供が生まれ、育てることは親にとっては、大変ではありますが、また、その成長を見守ることは楽しいものです。
日々、すくすくと成長していく姿は、その後、どのような人物になっていくのかと想像したり、夫婦で話し合ったりするのも、なかなか面白いと思えるものです。

 

 

ですが、ある時、ご近所のお子さん達のほうが、成長が早く、自分の子供だけ成長が遅いのではないかとふと、感じてしまう方もいます。周囲では、成長し、身長もそれなりに伸びてきているのに、自分の子供だけなぜか身長が伸び悩んでいるという状況にちょっと不安とあせりを感じてしまう方もいます。

 

普通に育てているだけでも、ある程度、身長などは年月が経つことで、成長期の時期ならばある程度伸びることが期待できるでしょう。
また、個人差もあるため、成長する時期なども人それぞれ違いがあり、周囲のお子さんがそれなりに成長している場合でも、そこまで親があせりを感じる必要はありません。

 

周囲より遅くても、ある程度の時期になればそれなりに身長が伸びることもあります。
ですが、親として、ある程度子供の身長を伸ばすために、できることはしてあげたいと思う気持ちも、ある程度理解できるものがあります。

 

そのため成長を促すというよりは、健康的で、成長することができるように生活環境を整えてあげることが大切です。
大人であっても、健康的生活をすることは、なかなか難しいものです。生活習慣、食生活、ストレスなど改善する点は、いくつも見つかります。

 

ましてや、子供の場合には、大人よりも知識が少ないため、日々、生活習慣や食生活、ストレスなどを意識して過ごしている方は少ないといえるでしょう。

 

 

 

そのため、大人が、生活環境をある程度整えて、健康的な生活が送れるように、サポートしてあげることで、成長を促すことにもなるでしょう。

 

睡眠不足、運動不足など、健康を阻害する原因となるものをみつけたら、できるだけ、生活リズムを整えられるように、食事の時間や、寝る時間などにばらつきがでないように、生活を工夫してあげましょう。

 

親の行動にあわせていると、仕事などで、時間帯がずれてしまうと、それにあわせて、生活リズムが崩れやすくなるため、できるだけ、そのような乱れが起きないようにすることも大切です。

 

食事でも、偏食をさせたり、過食にならないように、適度な量の食事、また、バランスよく栄養を補える、栄養が不足しないように食生活を改善してあげることも大切です。」

 

基本的なことをいかにできるかが子供の身長を伸ばすのに大事なことなのですね。

 

続きを読む≫ 2016/11/15 15:16:15

 

 

中学生の頃に身長が低くて悩まれる方も多いでしょう。
その悩みについて10個紹介します。あくまで独断です。個人の差がありますい背が低いから悪いといったことは一切ありませんので軽〜くよんでください。

 

@モテない

 

まずはモテないというのがあります。
特に男子の場合には、やはり身長は低いよりも高い方が女性には人気が出るものです。
中学生の多感な時期にこのようなことで悩まれる方は、とても多いのが現実です。

 

 

Aスポーツや体育でも不利

 

スポーツや体育でも不利に働くことがあるでしょう。
やはり背が高い方がバレーボールやバスケットボールなどでは有利です。
また水泳などでも大柄な方が速く泳げたりするものです。

 

 

B同級生から見下ろされる

 

同級生から見下ろされる感覚にショックを受けることもあるでしょう。
背の高い人に対する憧れを低い人は持っている場合が多いので、そのようなことにコンプレックスを抱いて困ったという経験をお持ちの方も多いのです。

 

 

C男子からすると漠然と嫌

 

これは男性に限ったことですが中学生、それも低学年くらいではまだ男女の性差があまりはっきりしておらず、女子の方が身長が高いというケースもあります。
このことに漠然と嫌だな、という気分を抱いた男子中学生も少なくありません。

 

 

 

D手が届かない

 

細かいところでは黒板を消したりする場面で、手が届かないなどということもあります。
日直などが回ってきたときに、上の方が消せていないことに気づくというのも、背が低い人に特有の悩みでしょう。

 

 

 

E見栄え的に・・・

 

朝礼などで発表したり表彰したりされる際には、やはり背が高い方が見栄えがします。
せっかく注目を浴びる場所に立っても、なんだか迫力がないということにも繋がってしまうのです。

 

 

 

F高さが合わない

 

また教室の机や椅子の高さが合わないということもあります。
確かに小さいサイズの椅子や机を用意することもできますが、思春期というのは同級生と違うことで目立ちたくないと自然に思ってしまう時期です。

 

 

 

G黒板が見えない

 

教室では他にも背が低い人に特有の悩みがあります。
それは黒板が見えないということです。
中学生の頃は教室後方の席に憧れがあるものですが、席替えなどでそこに当たってしまうと、授業などで苦労する羽目になります。
さらにそのようなとき、自分の前の席に背の高い人が座った場合には全く前が見通せないという状況に陥ることもあります。

 

 

 

H背の高い人からからかわれる

 

単純に背の高い人からからかわれるというのも、悩みや困ったことの一つでしょう。
なんだかバカにされているような気分になった経験は、将来的なことも含めて考えてもあまり良いことではありません。
身体測定が苦痛だったというケースも珍しくありません。

 

 

 

Iコンプレックスを抱く

 

また同級生が背が伸びていく姿を見ながら、自分の身長が止まったままということにコンプレックスを抱くこともあるのです。

続きを読む≫ 2016/11/06 15:45:06

 

 

背が低いことで悩んでいる方もいるでしょう。
周囲にいる友達はすくすくと育ち、身長が伸びているのに、
自分だけほとんど身長が伸びずにその原因はなんなのかがわからず首をかしげてしまうことでしょう。

 

実際には、遺伝的な要素の場合もありますが、
その他にも、運動不足などの生活習慣の乱れや食生活などがきちんとしていない場合なども、
背が低い原因になることがあります。

 

生活習慣が乱れることで、ホルモンバランスが乱れたり、
また、運動不足による血流の悪化などにより全身にきちんと栄養が行き渡らないことも、
体の機能が正常に働かなくなる原因となる場合があります。

 

規則正しい生活をして、
しっかりと睡眠をとることで自律神経やホルモンバランスなどを安定させることも重要です。

 

また、成長期においては、成長ホルモンが重要であり、
睡眠をしっかりととることは、成長ホルモンにも影響を与えるため、質の良い睡眠をとることも大切です。

 

質の良い睡眠をとるためには、寝る前にあまり興奮状態、緊張状態の場合には、
なかなか寝付けず、また寝たとしても、ちょっとした物音などで目が覚めてしまうことがあるため、
しっかりと眠るためには、リラックスすることが大切です。

 

寝る前には、少しゆっくりとくつろぐこと、また夜は入浴をして体をあたため、
適度に筋肉の緊張、そして精神的にもリラックスする効果などが期待できるため、夜は、お風呂に入り、全身を温めることも大切です。

 

その他にも、寝る前に静かな音楽を流し、それに耳を傾けることで、リラックス効果を得るのも、
質のよい睡眠をとるためには有効な手段といえるでしょう。

 

また、血流や代謝機能の向上、そして成長期においてはある程度筋肉をつけることもまた、
重要なことです。心身共に健康的になるためには、適度な運動も重要だといえるでしょう。

 

体の機能の正常化、また、代謝機能、血流だけでなく、脂肪を燃焼させる効果にもつながるため、ダイエット効果などにも期待できます。

 

そして、ストレスなどもできるだけ抱え込まないようにすることが大切です。

 

ストレスによる影響として、自律神経やホルモンバランスの乱れに通じるため、
できるだけストレスを溜め込まないように、日々心がけ、適度に気分転換できるように、
生活を改善していくことも、成長、そして身長を伸ばすためには重要なポイントになります。

 

気分が落ち込みやすい場合には、周囲に相談したり、自分の興味のある楽しいことをして気分を変えてみましょう。
基本的に、健康を意識して生活習慣、食生活を改善し、ストレスを溜め込まない生活を目指すことが大切です。

続きを読む≫ 2016/10/29 15:40:29

 

 

身長が彼女より低いということで、悩んでいる男性も多いのではないでしょうか。

 

男性が女性よりも背が低くて悪いということはありませんが、
それでも男性からすれば気になるものでありその差が大きければ大きいほど低身長がコンプレックスになってしまうものです。

 

身長というのは一定の年齢以上になると伸びるものではないので、
余計に悩みが深刻になってしまいがちですが実は伸びないというのはあくまでもそのような傾向にあるというだけの話であり、
一定の年齢を超えてからでも伸びることは不可能な話ではありません。

 

 

何もせずにぐんぐんと伸びていくということはありませんが、
やり方次第では背が伸びるということもありうるので背を伸ばしたいという時にはできるだけのことをしてみるのがベストです。

 

その時に大事なことは生活習慣をまず最初に改めることが大事であり、
不規則な生活をして入れば伸びるものも伸びなくなってしまいます。

 

背が伸びるのは骨が成長をして伸びるわけですから、
不規則な生活をしていれば成長を阻害されてしまって背が伸びることもなくなってしまいます。

 

そのため、生活習慣を改めることは絶対条件となりますがそれに加えて、
サプリを使ってみるとより効果的なものとなります。

 

背を伸ばすサプリの中には身体を成長させる効果のある栄養素がたくさん詰まっていますから、
生活習慣を改めサプリを飲むことによって身長を伸ばすことができるのです。

 

 

子育てママが選ぶ!背が伸びる【フィジカルB】!

 

 

 

特に年齢が若ければ若いほど効果的なものであり、
高校生や大学生であればまだまだ伸びる余地はありますから、
彼女よりも背が低くて気になってしまうという男性はサプリを試して見るというのも良いでしょう。

 

生活習慣をいくら改めても成長に必要な栄養素がなければ背は伸びにくいものですし、
その逆に栄養素が足りていても生活習慣に問題があればやはり背は伸びにくくなってしまいます。

 

このふたつを両立させることによって成長が止まってしまったと思った後でも背を伸ばすことはできますから、
諦めずにサプリを使ってみるというのも悪いものではありません。

 

背が伸びるには長い時間がかかり、
途中で伸びないのではと思ってしまうこともあるかもしれませんが根気よく身長を伸ばすための最善の努力を尽くしていれば彼女以上の高さになることも期待できますから、
諦めないでできることをするところから始めてみましょう。

 

毎日のサプリが、少しずつ背を伸ばしてくれることになるのです。

続きを読む≫ 2016/10/29 15:38:29

 

 

身長が低い子供に関しての心配ごとと言えば、いじめられたりしないかどうかというところではないでしょうか。

 

やはり子供がターゲットになると辛いものですし、
できればそんなことにはならないでほしいというのが全ての親御さんの思いかと思われます。

 

しかしながらまわりと比べて背が低いというのは時にいじめられてしまう原因になることがあるのです。

 

まわりからもからかわれやすいですし、最初は遊びのつもりでも徐々にエスカレートしてきてしまうこともあります。

 

 

実際、実はわたし自身が小学生のころに背のことが原因でいじめに遭ったこともあるのです。

 

最初はからかわれるくらいでしたし、こちらも笑ってごまかすくらいのものでしたが、
ある日から嫌がらせを受けるようになりました。

 

その時は自分の身長がまわりよりも低いことが本当に辛く感じており、身長のことでなぜこんなに嫌がらせをされる必要があるのかと真剣に悩んだこともあるのです。

 

子供というのはまわりとちょっとでも違うところがあるとそこを突いてきたりしますし、
時にはエスカレートしてしまうことがあるのが恐ろしいところですが、そうした現実があるゆえに子供のことは心配になるのも無理はありません。

 

ではもし子供が身長が低くていじめられたりしないか心配な場合はどのように対処をすれば良いのかと言えば、方法としてはまず強くなることです。

 

そもそもなぜ背が低いことによっていじめられてしまうのかと言うと、
やはり自分よりも弱そうに見えるからです。

 

子供ながらに体の小さい子は弱そうに見えるものですからターゲットにされやすい傾向があります。

 

ところが自分よりも強いと分かればすんなりと手を引いてくれたりもするのです。

 

例えば空手やボクシングなどをやっているとそれだけでまわりも躊躇しますし、急にまわりの態度が一変することもあります。

 

それゆえに子供に格闘技を習わせる親御さんも珍しくなく、抑止力としても非常に有効と言えるでしょう。

 

身長が原因でからかわれるのなら成長を促進すべく工夫をするのも有効な対処法です。

 

子供の場合はまだまだ成長する可能性を秘めていますし、急激に大きくなったりもします。

 

現に子供のころは小さかった人でも大人になってから急激に大きくなるようなこともありますので、成長を諦める必要はありません。

 

現在では成長をサポートしてくれるサプリメントもありますから、そういったアイテムを活用してみるのもおすすめです。

 

続きを読む≫ 2016/10/29 15:36:29

 

 

 

子供が成長期にしっかりと体を動かすことは、身長の伸びに影響を与えます。

 

体を動かすことで成長ホルモンが分泌し、骨に刺激を与えます。

 

そのため間違った体の動かし方をしてしまうと、背が伸びないだけでなく、けがの原因にもつながるのです。

 

そこで今回は、子供の身長を伸ばす効果的な運動についてご紹介いたします。

 

身長を伸ばすための運動としては、まずひとつめに、骨に対して縦方向に刺激が加わるもの、つまり上下に揺れる運動が適しているといえます。

 

常に上下にリズムよく動くジョギングは、理想的な種目のひとつでもあります。

 

また競技中にジャンプをすることの多いバスケットやバレーボールも、最適であるといえます。

 

確かにバレーボールやバスケットをしている選手は背が高い選手が多くみられます。

 

背を伸ばすために、このようなスポーツをさせなければと思う人もいるかもしれませんが、これらのスポーツをしたからといって、必ずしも伸びるというわけではありません。

 

このような選手は元から背が高い子供が取り組んでいたり、競技の特性により、背が高い子供が目立っているということも考えられるのです。

 

二つ目には骨が伸びるための軟骨に刺激を与えるスポーツが向いています。

 

 

子育てママが選ぶ!背が伸びる【フィジカルB】!

 

 

 

全身を動かす水泳は特に効果的といえます。

 

つまり、特定のスポーツをやらなくても、体を思いきり動かして遊ぶことが、身長を伸ばすために効果的なのです。

 

それでは反対に、身長を伸ばしたい場合は避けたいスポーツにはどのようなものがあるのでしょうか。

 

まずひとつめには過度な負担がかかる種目があげられます。

 

たとえばウェイトリフティングなどは、体の一部分にかなりの負担がかかります。

 

この時に骨の軟骨を損傷することもあり、注意が必要です。

 

次に膨大なエネルギーを消費するスポーツです。たとえばマラソンがこれにあたります。

 

エネルギーを使いすぎると、栄養も足りなくなってしまい、背も伸びにくくなってしまうのです。

 

そしてどんな種目やスポーツにもいえることですが、疲労感が激しいものは避けた方が良いといえます。

 

上達したいからといって、翌朝疲れがとれないほどのトレーニングをしてしまうと、うまくなるどころか、かえって体に悪影響を及ぼします。

 

我が子の背を伸ばしたいからいって、苦手な子供に運動しなさいと無理強いしても、好きになることはできません。

 

最初は親子で楽しく外で元気に遊びながら、無理なく続けていけるようにしましょう。

続きを読む≫ 2016/10/29 15:34:29

 

 

私の息子は幼稚園の頃から他の子よりも小柄でした。

 

その頃は私も本人もまだ身長や体格について気にしておらず、食事も普通に食べさせていたんです。

 

しかし小学校にあがってからも相変わらず息子の身長は小さいままでした。学校で他の子たちにからかわれ、本人も身長にコンプレックスを持つようになり、私もこのままではいけないと感じ始めました。

 

とりあえず栄養が偏っているのかもしれないと考え、背が伸びるようにカルシウムやたんぱく質の多い食事をさせたのですが、息子は牛乳が嫌いなのでそのままでは飲めません。

 

そこでシチューやグラタンなど牛乳を使う料理に多めに入れて食べさせてみたり工夫しました。

 

しかし10歳を過ぎても特に身長に変化はありませんでした。

 

「なにか間違っているのかも知れない」とネットで詳しく調べてみたところ、子供の身長が伸びる条件にはカルシウム以上にもっと重要な成分や条件があり、単に牛乳を飲ませるだけでは駄目だということがわかったんです。

 

そこでアルギニンが配合された身長サプリを定期購入して飲ませてみることにしました。

 

その頃、息子はちょうど小学校高学年で、これから成長期に入ってぐっと身長が伸びるタイミングでした。

 

そこに身長サプリの力が加われば、他の子供たちに差をつけられた身長も一気に追いつけるかもしれない、と思ったんです。

 

息子も苦手な牛乳より身長サプリの方が気に入ったらしく、自分からすすんで毎日飲んでくれました。

 

子育てママが選ぶ!子供の身長を伸ばしたいと思ったらこのサプリ

 

 

そのうち小学校6年生になり、もう少しで中学生という頃から突然身長が伸び始めたんです。

 

中学校に入学してからもどんどん背が伸びていき、大きめに作った制服のズボンの丈が足りなくなって買い換えたほどです。

 

やがてクラスの他の子をどんどん追い抜き、トップ3に入る高身長に。本人も精神的に自信が持てるようになり、明るく活発になりました。

 

息子は水泳部であまり身長は関係ないスポーツですが、時々バレー部やバスケ部から勧誘されるそうです。

 

また体育の授業でも背が高い分メリットが大きいことを実感しているようです。

 

成長期の前は小柄な子で、運動も大きい子に負けていたことを思い出すと、とても感慨深いですね。

 

今でも身長サプリは続けていて、息子は「高校に入るまでは飲み続けたい」とのこと。

 

もしもサプリを飲まずにいたらここまで背が伸びなかったのではないかという気がしますし、本人が希望する通り満足するまで飲ませてあげるつもりです。

 

子供の身長を伸ばす!おすすめサプリランキング

続きを読む≫ 2016/10/28 02:11:28

子供が日々成長していく姿をみているのは、とてもほほえましく、
親としては楽しいものです。少しずつ成長し、また精神的にもさまざまな経験を経て成長していきます。

 

また、子供の身長が低いままだったらちょっと親としては、不安になってしまうこともあります。
ある程度、身長が伸びてほしいと願うならば、背を伸ばすために今のうちから、しっかりと子供の生活習慣などを改善していくことが大切です。

 

 

 

子育てママが選ぶ!背が伸びる【フィジカルB】!

 

子供が成長期の時期では、よく遊び、よく食べ、しっかりと睡眠をとることなども大切なことです。
外で遊ぶことで適度な運動になり、筋肉や骨などさまざまな部位などにも刺激を与え、いろいろな行動を取ることで脳にも刺激となるでしょう。

 

また、成長期の時期には、食事も大切です。食事では、体に必要な栄養をしっかりと補うことになるため、
栄養バランスをしっかりと考慮して、足りない栄養などがないように、食事の管理をしっかりと行いましょう。

 

必要な栄養が不足してしまうと、体にはさまざまな悪影響を及ぼし、また、身長などに関しても影響がでてしまうこともあるでしょう。
そのようなことにならないためにも、しっかりとバランスの取れた食事を子供に与えるようにするといいでしょう。

 

 

 

そして、子供の背を伸ばすために重要な、成長ホルモン、これが多く分泌されることが大切です。
この成長ホルモンは、質のよい睡眠を取ることで多く分泌されるといわれています。

 

そのため、子供がしっかりと深い睡眠をとれるように、ベッドや寝る時に使う枕なども子供の睡眠に適した、
また、本人が快適に眠ることができるように本人にあわせた枕などを用意するといいでしょう。

 

背を伸ばすためには、健康的な生活を送ることや、ストレスなどをあまり溜めないようにすることも大切です。
生活習慣の改善、食生活により、しっかりと栄養を補うこと、そして質の良い睡眠をしっかりととれるようにすることなど、さまざまな対策をして背が伸びるように親がきちんと管理しましょう。

 

子育てママが選ぶ!子供の身長を伸ばしたいと思ったらこのサプリ

 

 

 

 

(関連記事)成長ホルモン アルギニンとは?

続きを読む≫ 2016/10/15 15:32:15

 

 

子供の身長を伸ばすためには良質な睡眠が必要不可欠です。
睡眠中に分泌される成長ホルモンが、身長を伸ばす役割をしています。

 

そのため、ホルモンを多く分泌させるための生活が重要になります。
成長ホルモンは深い眠りのときに多く分泌されます。

 

睡眠時間が足りないと分泌量が少なくなって、身長が伸びにくくなります。
そして、ただ寝ればいいというわけではありません。

 

テレビの音や就寝前の食事、布団の清潔さなどが悪いと良質な睡眠をとることができません。
特に就寝前の食事は、胃が動いている状態での就寝になるので、深い眠りの妨げになります。

 

消化もうまくいかなくなるので、食事は2時間前には済ませておくようにしましょう。
胃に食べ物が残っている状態で起床すると、朝食を食べるのが億劫になることもあります。

 

 

 

子育てママが選ぶ!背が伸びる【フィジカルB】!

 

 

生活習慣が乱れる原因になるので、就寝直前の食事は控えましょう。
これに加えて、更に成長ホルモンを分泌させるには、メリハリがある生活を心がける必要があります。

 

近年は、テレビやゲームなどで夜更かしをする子供が増えています。
強い光を浴びてしまうと寝付くのに時間がかかり、睡眠時間が減ってしまいます。

 

就寝前は部屋の明かりを落として、落ち着いた環境を作るようにしましょう。
もちろん環境だけでなく、脳の興奮を抑えることも大事です。

 

最も落ち着く方法は入浴です。
一番効果的な時間帯は、就寝30分前ぐらいです。

 

身体を温めることで血行が良くなり、体温が下がるぐらいの時間で布団に入るとすぐに寝ることができます。
このとき、熱湯は逆効果なのでぬるま湯にゆっくり浸かって体を温めるようにしましょう。

 

 

 

遅く寝て遅く起きる生活は成長ホルモンの分泌量を抑えてしまいます。
平日は規則正しい生活をしていても、休日にその生活を崩してしまっては意味がありません。

 

毎日朝日を浴びて、朝食もしっかり食べることが大切です。
成長ホルモンは規則正しい生活を繰り返すことで正常に分泌されます。
子供の身長がなかなか伸びないと悩んでいるのなら、まずは睡眠時間が確保されているか確認しましょう。

 

子供の背を伸ばしたい!おすすめサプリランキング

 

続きを読む≫ 2016/10/09 12:18:09

 

 

できれば子供の身長は高い方がいいと考えている親御さんは多くいらっしゃることと思います。

身長が高い方が見た目にもいいですし、運動などにも有利になることが多いからです。

 

では、どうすれば子供の背を伸ばすことができるのでしょうか。

子供の背が伸びるために重要なものに、成長ホルモンがあります。

 

成長ホルモンとはその名の通り成長を促すホルモンですから、子供が元気に育つのに欠かせないものです。

ですから、子供の背を伸ばすには、きちんとこの成長ホルモンが分泌されるようにしてあげればいいのです。

 

 

子育てママが選ぶ!背が伸びる【フィジカルB】!

 

 

ではそのためにどうすればいいのかというと、基本はやはり規則正しい生活と適度な運動、そしてバランスのとれた食事という3本柱になります。

成長ホルモンは睡眠時に活発に分泌されると言われていますから、きちんと睡眠をとることが大切です。

 

最近は子供でも夜更かしをしてしまうことが多くなっていますが、それでは身長は伸びません。

スマートホンなどを夜中まで使ってしまう子も多いと思いますが、ルールを決めてきちんと睡眠時間を確保できるようにしましょう。

 

そして適度な運動も成長ホルモンの分泌を促してくれます。

子供のころによく運動していた人は身長が高くなるというのは感覚的にも理解しやすいところではないでしょうか。

 

ゲームやテレビは控えめに、外で元気に遊ばせるようにしましょう。

バランスのとれた食事に関しても、身長を伸ばすために欠かせないというのは理解できるところでしょう。

カルシウムをとればいいと思っている方もいるかもしれませんが、大切なのはそれだけではありません。

 

特に成長に必要なのが肉類に多く含まれているたんぱく質です。

これは筋肉などのもとにもなるものですから、積極的に摂取するようにしましょう。

 

牛乳はカルシウムもたんぱく質も豊富なので、ぜひ積極的に飲ませたいところです。

さらに、サプリメントを活用するという方法もあります。

 

背を伸ばすために有効な成分(ビタミン、ミネラル、アルギニン、プロテイン、カルシウムなど)を含んだサプリメントは子供の背を伸ばすのにおすすめです。

 

背を伸ばすために有効な成分が多く含まれるサプリはコレ

 

 

 

 

(関連記事)子供にサプリを飲ましても大丈夫?

 

子供の背を伸ばしたい!おすすめサプリランキング

続きを読む≫ 2016/10/06 00:39:06

 

 

 

お子さんをもつ親にとって、自分の子供が将来何の職業に就くのかは非常に気になるところだと思います。

 

・自分はなりたかった職業に就くことはできなかったけどせめて子供にはやりたい仕事をしてほしい。
 
・できれば安定していて、収入も高い仕事に就いてほしい。

 

などやはり親として子供には苦労してほしくないと思うことでしょう。

 

世の中、いろいろな職業がありますが、身長が低いと就くことができない職業があることをご存じですか。

 

もちろんスポーツ選手はスポーツの種類によっては身長が高くないとなかなか難しいものもあると思います。
相撲の力士は173cm以上と決まっているようです。

 

 

 

スポーツ選手以外にも

 

 

警察官:男性160cm以上、女性155cm以上


SP:男性173cm以上、女性170cm以上


消防官:男性160cm以上、女性155cm以上


自衛官:男性155cm以上、女性150cm以上


パイロット:航空大学校に入るのに158cm以上


フライトアテンダント:158cm以上 ユナイテッド航空は152cm以上

 


自衛官(航空学生):158cm以上190cm以下
 

モデル:規定はないでしょうが一般的には男性:175cm〜180cm以上 女性160cm以上 モデルの種類によっても変わります。

 

 

もし自分の子供が、職業制限のある職業に就きたいという夢をもっていてその夢をかなえたいと思っているとしたら

 

やはり子供のころから身長を伸ばす努力もしていかないといけません。

 

お子さんが、学力や適性が合格できる能力をもっていても身長が規定に満たなければ悲しいですが夢をかなえることはできません。
将来自分の子供がそうなった時のことを想像するととてもつらくなります。

 

お子さんが就きたい職業がはっきりしてくる高校生や大学生になってから身長を伸ばそうと努力したとしてもなかなか急に伸ばすことは困難かと思います。

 

手遅れになる前に、今のうちから親が子供のためにしてあげられることをしてあげるのは親のつとめかと思います。

 

 

 

 

続きを読む≫ 2016/10/02 15:59:02

 

 

自分の子供の身長が低くて悩んでいらっしゃるお母様は多くいらっしゃいます。

 

お母様が悩まれるということは子供はもっと悩んでいるということになります。

 

ですからなんとか身長を伸ばしてあげたいと思われるお母様も多いことでしょう。

 

ではどのような方法が背を伸ばすために有効なのか、ここではそのことについて紹介します。

 

まずよく言われているのはカルシウムを摂ると良いということです。

 

 

 

 

そのために牛乳をたくさん飲むという方法が定着していますが、実際はこれでは背を伸ばす子よはできません。

 

骨を丈夫にするためにカルシウムは確かに必要ですが、最も重要なのはタンパク質なのです。

 

背が伸びるためには骨の末端部分にある軟骨細胞が集まってできたものが、成長ホルモンによって増殖することが必要になります。

 

この軟骨細胞の原料となるのが肉や魚、乳製品や卵、豆類などに含まれるタンパク質なのです。

 

ですからタンパク質に重きを置いた食生活を子供に対して心がけてあげると良いというわけです。

 

 

 

また亜鉛も背を伸ばすためには必要です。

 

亜鉛は成長ホルモンに関連しているからです。

 

しかし食べてばかりでは太ってしまいます。

 

ですから運動をさせるのが良いでしょう。

 

よく子供の頃から運動して筋肉をつけると、その筋肉によって骨の成長が妨げられて結局身長が伸びなくなってしまうという話を聞くと思います。

 

しかし実際にはそのようなことはありません。

 

 

 

骨を阻害するほど筋肉は強くないからです。

 

むしろ筋肉がつくと成長ホルモンが活発に分泌されるようになるので、身長は伸びるようになります。

 

しかし過度な運動はよくありません。

 

特にスクワットやジャンプなどを頻繁に行うことは避けるべきです。

 

これは膝の軟骨部分をすり減らすことにつながり、結果的に背を伸ばすために必要な軟骨細胞を壊してしまう結果を招きかねません。

 

程よく汗をかく程度のランニングや、軟骨に負担のかかりづらい水泳などは高身長を手に入れるためのちょうど良いスポーツだとされています。

 

またこのような全身運動によって体をひねったりそらしたり、また曲げたりすることで、軟骨に栄養が行き渡り関節液の循環をよくすることができます。

 

その結果として骨の成長を促してくれるのです。

 

よくバレーボールやバスケットボールなどをやっていると良いと言われますが、科学的な根拠は特にありません。

 

また睡眠をよくとることも肝要なポイントです。

 

夜、しっかり眠っている間に成長ホルモンが分泌されるからです。

 

続きを読む≫ 2016/09/26 11:34:26

 

 

子供の身長を伸ばすことに成功したママが気をつけているのは、栄養、睡眠、運動です。

 

身長は遺伝によっても決まります。

 

これが大きな要因として大きいので、両親の背が低い家庭では何もしないうちに諦めてしまうかもしれません。

 

しかし、そのほかの面からであればアプローチできる可能性があります。

 

重要なのが栄養です。体を構成するための栄養が入ってこなければ、骨も肉体も成長するはずがないからです。

 

注目されている背を伸ばす成分として、アルギニンがあります。

 

成長ホルモンの分泌をサポートする成分で、これをサプリメントで補うママもいるようです。

 

 

 

背を伸ばすにはカルシウムがいいからといって牛乳ばかり飲ませるママもいますが、カルシウムは骨の骨密度を高くするだけで、骨を伸ばすわけではありません。

 

もちろん、骨折の予防などには欠かせない栄養素ですが、それだけでは身長は伸ばせません。

 

アルギニンを摂取すると成長ホルモンの分泌が盛んになり、骨端線が刺激されてここの骨細胞が増殖します。

 

すると骨が伸びて身長も伸びるということです。

 

 

 

よく伸び盛りの子供が成長痛を訴える時に「骨がミシミシ鳴っている」ということがありますが、あれは成長ホルモンの影響で骨細胞が増殖している音です。

 

成長期が終わるとこの骨端線は閉じてしまうので、成長期が終わるまでにアルギニンなどでサポートするのがベターです。

 

アルギニンを多く含むサプリ Dr.Senobiru公式サイト

 

 

次に睡眠です。寝る子は育つというのは、本当です。

 

就寝から2?3時間の間には成長ホルモンが最も盛んに分泌されるようになります。

 

肌のゴールデンタイムと呼ばれている時間帯は午後22時?午前2時で、この時間帯は成長ホルモンの分泌が盛んになるため、新陳代謝が高まって肌の新陳代謝もよくなり、肌がキレイになるということです。

 

成長ホルモンが分泌されているこの時間帯に眠っていないと、成長ホルモンの分泌量が少なくなってしまいます。

 

なので、この時間にしっかり眠ることが身長を伸ばすためには重要です。

 

たくさん寝れば良いというわけではなく、ゴールデンタイムにしっかりと質の高い睡眠をとることが重要です。

 

 

 

運動は、激しすぎないものを適度に行うことが大切です。

 

あまりにも激しい筋トレを行ってしまうと、かえって成長を妨げることもあります。

 

運動の強度は、日中ほどよく疲れて夜のゴールデンタイムにぐっすり眠ることができる程度が適当です。

 

バスケットや水泳など背筋をスッとさせる運動がおすすめです。

続きを読む≫ 2016/09/20 11:54:20

 

 

身長が高いことは一つの魅力にもつながり、親としても愛する我が子の背を少しでも伸ばしたいと思っている方は多くいます。
身長は遺伝的要素もありますが、その他にも伸ばす方法があります。

 

子供の背の伸びは第二次性成長期に大きく見られます。
この時期は、心も体も大人へ生まれ変わる時期です。

 

ホルモンの分泌が活発化して、男女ともに体毛が生えたり、男子は声変わりや精通も起こります。
女子は胸が膨らみ、生理が始まり、妊娠できるような体になっていきます。

 

この時期には背もぐんぐんと伸びます。そして、この成長期が終わるとそのあとは背が急激に伸びる時期は来ません。
この第二次性成長期までが背を伸ばす勝負ともいえるのです。

 

 

 

成長期は小学校高学年から高校生くらいまでの間にきます。
そしてそれは子供によって時期は違います。成長期での身長の伸びは一般的には男子で20センチから25センチ、女子で7センチから15センチなので、その成長期が始まったときの背の高さが最終身長に影響を与えるのです。

 

ですから、思春期の始まる前にも背を伸ばす生活は必要になるということなのです。
背が伸びるには成長ホルモンの分泌が必要です。この成長ホルモンは筋肉を発達させ、骨を成長させる働きがあります。

 

そして、この成長ホルモンは夜眠っている時間に多く分泌されるものなので、しっかりとした睡眠が大切になります。
そして、更にこの成長ホルモンをしっかりと確実にとる方法が、子供の身長を伸ばすサプリです。これには成長ホルモンの分泌を増やす効果のある成分が配合され、効率的に背の伸びを促します。

 

また、新陳代謝率をあげる成分も入っているので体の成長を促します。
更にミネラルやビタミンなど背を伸ばすために必要な栄養素も配合されているので、効果の高いものです。

 

サプリは飲むだけでよいという手軽さから、継続して飲み続けられることも大きなメリットです。こういったサプリには、骨を伸ばす栄養素がバランスよく含まれているので、これを飲むことで理想的に背を伸ばしていくことができる効果があるのです。

 

そして、このサプリのサポートを受けながら、普段の食生活で栄養バランスの整った食生活を送ることも大切です。

 

 

 

また、ジョギングやウォーキングなどの有酸素運動は成長ホルモンの分泌を促すので、そういった適度な運動も日々の生活の中に取り入れることが大切です。

 

食生活、体を動かす習慣、夜しっかり寝る、そして背を伸ばすための栄養素が入ったサプリを飲む、こういった心がけをすることで、背は伸びるのです。

 

 

(関連記事)身長を伸ばすおすすめサプリランキング

続きを読む≫ 2016/09/19 15:12:19

 

 

 

背が伸びた子供を持つママは、人間の成長に関する仕組みをよく熟知して、無理のない範囲で様々な方法を編み出してきました。

 

ときには厳しい態度で接する親であっても、適度な自由度があることで、成長に必要なホルモン分泌を無意識のうちに促進させている場合もあります。

 

結果的には、食事と運動のバランスが完璧に素晴らしくなることで、身長は自然に伸びるようになると考えられます。

 

身長を伸ばすために、ママは口を酸っぱくしてカルシウムやタンパク質を摂るようにさせますが、単なる強制になる心配がありません。

 

骨格の基礎となるカルシウムを摂取させるために、牛乳や小魚ばかりを食べさせることがなく、客観的な視点によって吸収率を把握できる能力も有しています。

 

 

 

 

子育てママが選ぶ!子供の身長を伸ばしたいと思ったらこのサプリ

 

牛乳よりはヨーグルトを選ぶことで、カルシウムやタンパク質の吸収率は格段に高まり、成長も同時に促進できるようになるわけです。

 

さらに、発酵させた鰹節や納豆も積極的に食べさせているママは、身長を伸ばすための極意も知っていることになります。

 

能力のあるママは、成長に必要な栄養として葉酸の必要性も熟知しているものです。

 

葉酸がなければ核酸の合成が十分に行われることがなく、発育不全になる可能性もあることから、栄養学の知識も参考にして食事に加えるようにします。

 

 

 

香りが強い野菜をそのまま使うことはせずに、卵や肉などのマイルドな旨味が特徴の食材と合わせて、高タンパクな栄養と一緒に吸収させるための知恵も持ち合わせています。

 

食事では子供の好みを重視しながらも、自らの願いとして成長に必要な栄養をさりげなく加えることで、精神と肉体が満足できる食事方法を実践していることになります。

 

子供の身長を伸ばす方法を知っているママは、成長ホルモンの分泌を促す栄養も吸収させると、身長を伸ばすために効果的なこともよく知っています。

 

 

 

ミネラル成分の重要性もよく知っているため、亜鉛を吸収させることによって、成長ホルモンを活発にさせることができるのです。

 

亜鉛は葉酸とともに成長に欠かせないもので、不足すると味覚障害を発生させる可能性もあることから、良識のある親であれば不足の問題には敏感になります。

 

背が伸びた子供を持っているママは、親や祖父母から受け継いだ知恵を参考にしながら、亜鉛を成長のエネルギー源として活用して目標を達成できたのです。

 

これらの栄養が充実した状態で、活発的に遊ばせて成長を促進させると良いことを知っているため、有能なママの中にはスポーツに熱心な人も珍しくありません。

 

続きを読む≫ 2016/09/14 11:53:14

 

 

子供の身長を伸ばすために必要な用途そして、夜の睡眠をしっかりととることは重要なことです。
世界的に見ても日本の子供達の睡眠時間は、あまり良好なものとは言えません。

 

学びということに力を入れるのは良いことですが、塾通いをして帰宅後には、塾と学校のたくさんの宿題と四種をするだけでも、夜の時間は遅くなります。
勉強は重要ですから、学びの時間は大切にしたいものです。

 

しかしその後の使い方がだらしなくなると、夜遅くまでテレビゲームをしたり、だらだらと夜ふかしをしてしまうことで、子供達の睡眠時間は短くなってしまいます。

 

 

 

勉強や習い事は必要であっても、ゲームや遊びに夢中になって睡眠時間を削るようでは、背を伸ばすこともできませんし、翌日の学校の授業の時にも眠くなりますし、良い結果は産まなくなります。

 

なぜこれほどまでに睡眠を重要視しているかというと、人間は夜の睡眠中にしか、成長ホルモンの分泌をすることができないからです。

 

子供達の背を伸ばすのは、成長期の時期にかかっていますし、そのためには眠りを十分に確保して、たくさんの成長ホルモンの分泌をさせる必要があります。
理想的な睡眠時間としては、小学生から中学生では9時間程度、高校生では8時間程になります。

 

 

 

しかし実際の平均時間としては、小学生は8時間ほど、中学生は7時間から8時間、高校生では6時間から7時間ほどの時間です。

 

眠りのための時間を確保するのとともに、夜の睡眠の質を高めることも重要です。

 

そのため出来ることは、心地よい眠りに入ることのできる、睡眠環境を整えておくことです。

 

ベッドの敷布団やマットレスなどですが、毎日の眠りで血液のめぐりをよくするものがいいです。

 

 

 

布団などが硬いと、そこで毎日眠ることで、血行を悪くすることもあります。だから柔らかくて、寝返りも快適に打てるような、良い姿勢も保てる寝具にしておくことも大切です。

 

新陳代謝が良いのが子供たちなので、夜はたくさん汗をかくことになります。できるだけ通気性の良い素材を利用して、洗濯も楽にできて常に寝具は清潔を保てるものを選びましょう。

 

夜遅くまで起きていれば、朝はその分遅くまで寝て痛くなります。

 

人間には体内サイクルがあり、そのサイクルに合わせた規則正しい生活を心がけることです。

 

 

 

子供には身長を伸ばすためにも、健康で良い生活を送るためにも、早寝早起きの習慣を身につけさせることです。

 

体内時計は25時間で一回りをするため、朝日を浴びられるような早起きで習慣をつけましょう。

 

 

続きを読む≫ 2016/09/05 17:22:05

 

 

子供の身長が伸びないことは、親にとっても心配事ですし、何より子供自身が中学生くらいになると自分の身長が伸びないことにコンプレックスを感じてしまう方もいます。

 

身長は遺伝的な要素ばかりではなく、生活環境にも依存するものなので、特定の何かが原因であるとは言えないものです。

 

病的な事柄であれば、治療のために専門家に任せるのが一番ですが、一般的な子供であれば成長し切って成人になってからは、さほど身長については自然に自分自身で受け入れて気にしなくなるものですが、成長期の子供を持つ親にとっては心配の種です。

 

背を伸ばすのに以前から言われているのは牛乳を飲むことです。

 

これは成長期に必要なカルシウムを十分に補給して、身体の生育に不足しがちな成分を補うことを意味しています。

 

義務教育の小学校の給食で必ず牛乳が出てくるのは、カルシウムをしっかりと補給するためでもあるのです。

 

カルシウムは骨格組織の生育に欠かせない成分で、成長期には不足しがちな成分です。

 

 

 

牛乳が苦手で、どうしても飲むことが出来ない子供もいますので、その場合には他の乳製品、チーズなどや小魚スナックなどでカルシウムを補給させたいものです。

 

成長を促してゆくためには、運動も大切な要素です。

 

運動することで身体に負担が掛かり、その負担を回復させようとする働きの中で成長も促されます。

 

負担に負けまいと、より強い骨格、より強い筋肉を身体に付けようとなるのです。

 

運動をしていない筋肉や骨格は次第に衰えてゆくので、小学生や中学生の内は学校の体育の時間だけではなく、放課後の遊びや部活動も重要な運動の機会なのです。

 

身長を伸ばすのに、最も重要な要素は睡眠です。必要な栄養を補給し、適度な運動をした身体を回復させるのは睡眠以外にはありません。

 

しっかりと、ぐっすりと眠っている間に成長ホルモンが分泌され、身体の成長へとつながってゆきます。

 

逆に言えば、万能な栄養素の補給と適度な運動を毎日していても、睡眠が良くとれていなければ成長にはつながらないのです。

 

身体の疲れを取るだけの睡眠ではなく、身体を成長させるための睡眠であることが大切です。

 

 

 

そのためにはぐっすりと眠ることが欠かせないのです。

 

うちの子の背を伸ばすために親ができることは、必要な栄養を補給させてあげて、いっぱい遊ばせて、そして安心してぐっすりと眠ることが出来る環境を整えてあげることです。

 

安心して眠れることは精神面の成長にも大切なことです。

続きを読む≫ 2016/09/05 12:54:05

 

 

身長が低いと、いじめの対象になってしまうのではないかとか、希望する職業に就けないのではないか、など子供の成長に関しては心配が尽きません。

 

特に、幼いころから伸びが良くない子は、これからの成長期はどうなってしまうのだろうと頭を悩ませている親御さんも多いかと思います。

 

一般的に、身長を伸ばす方法は、「睡眠」「食事」「運動」の三つが重要であると言われています。

 

良質な睡眠を摂ることで、成長ホルモンが分泌され、骨や体の成長が促されます。

 

毎日決まった時間に就寝し、しっかり朝まで熟睡することで、正常にホルモンが分泌されます。夜遅くまで起きていたり、スマートフォンやテレビなどを寝る直前まで利用していると、深い眠りに付けず、睡眠の質が落ちてしまいます。

 

寝る前には、好きな音楽を聞いたり、リラックス出来る環境を作り、眠りに入りやすい状態にしましょう。

 

食事に関しては、体を構成するタンパク質の他、カルシウム、鉄、ビタミンDなどの、ミネラル・ビタミンが不可欠となります。

 

成長期は、食べ盛りに差し掛かるころなので、油分や糖分は過剰に摂取しすぎないよう、肥満に十分注意して、タンパク質やビタミン・ミネラルを意識した食事にしましょう。

 

 

 

 

運動は、激しいものである必要はありません。
適度な運動を持続することが大事です。

 

ジョギングやバスケット、バレーなど、適度に走ったり飛んだりするスポーツは、骨を伸ばすのに良いとされています。

 

また、太陽の下で元気よく遊ぶことも、体の成長には良い行動と言えます。

 

身長を伸ばすには、上記の三つがポイントと言えます。

 

しかし、親が生活をコントロールしたり、徹底的に管理するのではなく、子供の希望を取り入れながら、ストレスを溜めすぎない生活を送るのが良いでしょう。

 

その場合は、サプリメントなどで、栄養成分を上手に補っていくことも方法の一つです。

 

身長を伸ばすことに特化した栄養成分が凝縮されているため、取り入れるのも簡単です。

 

これらを大事にすることで、体は徐々に大きく成長し、背が伸びたと実感していくでしょう。

 

 

 

子どもの身長が伸びて、最も嬉しいのは、将来就く職業の選択肢が増え、明るい未来が見えてくることでしょう。

 

背丈を制限している職業は、消防士、警察官、SP、宇宙飛行士などがあります。

 

このような職業にも背を気にすることなく挑んでいけるのは素晴らしいことです。

 

お子さんの未来を狭めないためにも、上記のような規則正しい生活を心がけてください。

続きを読む≫ 2016/09/04 12:14:04

 

 

子供の成長を日々、見守ることは楽しいものです。

赤ちゃんの頃はこんなに小さかったのにと、写真や動画などを見返してみたりすることで、今の成長した姿などと照らし合わせるとちょっと不思議な気分にもなり、また、小さい頃の思い出などを思い出してみるのも、休日などちょっと暇な時間帯にしてみるのも、なかなかに楽しいものです。

 

また、子供が成長期の時期に入り、身長が順調に伸びたことで、周囲のお子さん達とは、ひけをとらず、元気に活動しているのを見る事も楽しいものです。

 

 

 

また、身長が伸びて一番嬉しかったこととしては、部活動などのスポーツを子供が始めて、試合などで目覚しい活躍をしたことなどがあげられるでしょう。

 

身長差を生かして、活躍する姿などをみることで、親としては、とてもうれしい気分に浸れます。

 

その他にも、背が高いことはちょっとした行動をするだけでも目立つため、それなりに周囲からの注目を浴びたり、頼られる存在になることもあります。

 

そのため、身長が伸びたことは親としてはとても嬉しいものです。

 

 

 

一時期、成長が止まったかのような時期もあり、不安を抱えてしまう親御さんもいるでしょう。ご近所にいるお子さんは順調に成長している中、自分の子供だけ背が伸びず、悩む方もいます。

 

ですが、あせらず、成長期の時期を見守ることも大切です。

 

親が心配したからといって、背が伸びるわけではなく、親の心配が子供にとってストレスとなり、それも背が伸びることを阻害する原因になることも考えられます。

 

健康的な生活をさせること、そしてストレスや不安、緊張といった精神面が不安定になるような状態を改善していき、成長が阻害する原因とならないように、親がサポートしてあげることが大切です。

 

身長が伸びることで、さまざまなメリットもあります。

 

そのため親として、できることはサポートしてあげましょう。食事なども体の機能を正常に保ち、また、元気に過ごし、活発な活動をするためには、栄養不足などもってのほかです。

 

 

 

栄養バランスの取れた食事をさせることで、体にとっていい影響を与えるように、食生活の改善を心がけましょう。

 

また、生活習慣などにおいても、不規則な生活、運動をあまりしないような生活は、不健康な体の状態になりやすく、体調不良などの可能性もでてきます。

 

そのため規則正しい生活、運動不足を解消させるために、適度な運動をさせることも、親としてできるサポートとしては有効な手段といえます。

 

続きを読む≫ 2016/09/04 12:11:04

 

 

子供の身長は、遺伝の影響が大きいです。 

 

背の高い両親から生まれた子供は高くなりやすく、反対に両親の背が低いと同じように低くなります。

 

しかし、両親からの遺伝で全て決まるわけではなく、後天的な要素でも決まってきます。

 

実際に両親の背が低くても伸ばすことは可能なので、諦めずに挑戦することが大事です。

 

身長を伸ばす要因には、遺伝の他に睡眠や運動、食事も影響しています。

 

大人は睡眠時間が7時間でも6時間でも問題ありませんが、小学生ぐらいまではもっと長時間必要です。

 

具体的には、10時間から11時間の睡眠が、5歳から12歳までの間は必要とされています。

 

長時間の睡眠が必要な理由は、寝ている間に成長ホルモンが分泌されるからです。

 

昔から寝る子は育つと言われていますが、本当に睡眠時間が長いと伸びやすくなるのです。

 

しかし、成長ホルモンが分泌されやすい時間に寝ていないと、効果はそれほど感じられません。

 

身長が伸びやすい時間帯とは、夜の10時から夜中の2時です。

 

この時間帯は成長ホルモンが分泌されやすいので、夜は早めに寝る習慣を取り入れましょう。

 

運動も睡眠と同じように成長ホルモンを促すので、適度に運動をさせなければいけません。

 

家に閉じこもりがちだと分泌される成長ホルモンが少なくなり、伸びにくくなります。

 

ただし、運動と行ってもハードな運動をさせる必要はなく、あくまでも適度な運動です。

 

 

 

成長ホルモンは睡眠や運動以外に、食事からも活発化させることができます。

 

食事から成長ホルモンを活発化させるためには、アルギニンを摂取しなければいけません。

 

アルギニンは大豆やクルミ、アーモンド、クロマグロや豚のロース肉などに含まれている栄養素で、摂取すると成長ホルモンの分泌を促します。
これらのアルギニンを摂取できる食品の中でおすすめなのは、大豆です。

 

大豆にはアルギニンの他にたんぱく質も含まれていて、子供の成長を促す栄養素が多く含まれています。

 

しかし、大豆は豆腐や味噌などから摂取できますが、身長を伸ばすために大量に摂取するのは無理があります。

 

そこで活用したいのが、サプリメントです。

 

アルギニンやヨウ素、Lチロシンなどが含まれているサプリメントを子供に飲ませれば、今より身長を伸ばすことができるでしょう。

 

遺伝の影響が強いと、伸ばすことを諦めてしまうかもしれません。

 

ですが、子供の成長ホルモンを促す生活習慣に変えれば伸びる可能性は高まるので、諦めずに挑戦しましょう。

 

続きを読む≫ 2016/09/04 11:44:04

 

 

子供の身長を伸ばす方法ですが、身長が伸びる要因については4つ存在します。

 

まずは一つ目は遺伝、二つ目は栄養、三つ目は睡眠、四つ目は運動です。

 

 

一つ目の遺伝は子供の身長を決める要因としては一番大きなものとなります。

 

背の高い両親のもとに生まれた子供は身長が高い可能性が高いのは誰が見ても明白です。

 

二つ目の栄養ですが実はこの栄養こそが一番重要な事柄になってきます。

 

というのも、戦後60年で日本人の平均身長は10センチほど伸びています。

 

これらの原因として考えられるのは栄養状態がよくなったことが挙げられます。

 

和食中心や粗食中心だった日本人の食生活は欧米化してきています。

 

給食が始まり、給食には牛乳が付きものになっています。

 

 

 

 

 

つまり子供の背を伸ばすためには、とくに成長期には肉などの動物性たんぱく質、牛乳などのカルシウムが重要になってきます。

 

もちろん睡眠や運動をすることも大切です。

 

子供の成長をうながす栄養素で重要なのはカルシウムではなくアルギニンです。

 

このアルギニンとは成長ホルモンを強化する成分でアミノ酸の一種になります。

 

カルシウムは骨の密度、骨密度を上げるためにもちろん必ず摂取したい成分ではありますが、実はカルシウムが直接背を高くするというわけではありません。

 

 

 

骨を伸ばすのは別の要素も必要になってきます。

 

骨を伸ばすには成長ホルモンが必須です。

 

その成長ホルモンの分泌を多くする栄養素がアルギニンということになります。

 

アルギニンを食べ物から摂取するためには、肉類、ナッツ類、大豆製品、玄米、牛乳、海老、マグロ、レーズンなどを適量摂取する必要があります。

 

中でもマグロはアルギニンの吸収力を高めるビタミンBも多く含まれている食品ですので、とくにおすすめです。

 

また海老には肉の1.5倍以上ものアルギニンを含んでいます。

 

ちなみにアルギニンは生のまま食べても焼いて食べても栄養素は損なわれにくい性質を持っているので、食べ方はどんな食べ方でも大丈夫です。

 

優秀なアミノ酸です。

 

肉の中でアルギニンが比較的多く含まれているのは鶏のむね肉になります。

 

しかしどうしてもまとめて摂取するのが難しい成分ですので、アルギニンのサプリメントなども併用することをおすすめします。

 

アルギニンを多く含むサプリ Dr.Senobiru公式サイト

 

 

サプリメントを飲ませるのが心配という親御さんいは、お子様用のサプリメントやお子様用の飲みやすい味のドリンクなども昨今では売っていますので、それを上手に利用しましょう。

続きを読む≫ 2016/09/04 11:41:04

 

 

 

背が伸びずに、小さい頃困った経験をした親御さんもいるでしょう。

 

そのため、自分の子供には、そのような経験をさせたくないと考える方もいるでしょう。

 

ですが、具体的にどのような方法によって、身長を伸ばすのか、わからないという方もいるでしょう。

 

成長期などにおいては、勝手に背が伸びると考えている場合には、ちょっと考え方を変えたほうがいいかもしれません。

 

成長期の時期においては、確かに体などにさまざまな変化が訪れます。

 

体つきの変化や、背が伸びることにもなるでしょう。

 

 

 

また、ホルモンバランスなども乱れやすくなるため、肌などにニキビなどができやすくなるのも成長期の時期の特徴ともいえます。

 

ですが、不規則で不健康な生活、また、食生活などを適当に済ませて、栄養不足の状態になると、体の機能などに関しても悪影響を与えてしまい、成長期の時期であっても、ちゃんと背が伸びずに終わってしまう可能性も考えられます。

 

また、ストレスなどによってもホルモンバランスなどにも影響がでてしまうため、ストレスは、子供にはないだろうと考える方もいるかもしれませんが、それも、考えを改めることが大切です。

 

大人と同じように、子供もストレスの影響を受けます。

 

 

 

親が子供の身長を伸ばすためにできることは、成長を阻害しないように、生活環境、そして生活習慣などを整え、改善していくことです。

 

ストレスを感じやすい状態としては、不安や緊張などの状態です。

 

自宅でリラックスできないような生活環境では、ストレスがたまりやすくなります。

 

リラックスして過ごせるように、生活環境を改善していくことでストレスを感じにくい環境を作るように心がけましょう。

 

また、大人は忙しいからと育児や世話をせずにいることもいけません。

 

休日などには、自分の休息を取ることも大切ですが、子供のストレスを解消するために、遊んだり、また、一緒にでかけたり楽しい思い出を作ることも大切です。

 

また、不規則な生活にならないように、規則正しいリズムで生活できるようにすることも大切です。

 

 

 

また、睡眠不足などは、成長ホルモンなどに悪影響を与えるため、成長期の時期に成長ホルモンの分泌に悪影響を与えることは、成長を阻害することになります。

 

睡眠をとることは、日々の疲れを癒すため、またストレスなどを軽減するためにも有効な手段です。

 

また、成長ホルモンなどにも影響がでるため、しっかりと質のいい睡眠を取れるようにしてあげることが重要です。

 

アルギニンを多く含むサプリ Dr.Senobiru公式サイト

続きを読む≫ 2016/09/04 11:39:04

 

 

親が自分の子供のことで心配になるのは、ちゃんと元気に成長してくれるかということです。

 

女の子でもある程度はそうですが、特に男の子の子供を持つ親にとっては、身長がしっかりと伸びてくれるかどうか、とても気になります。
実際に身長が高くなった子供を持つ親は、身長を伸ばす方法を知って実践してきたママばかりです。

 

その方法とは、ひとつは栄養をしっかりと補うこと、そしてもうひとつは、睡眠をしっかりととることの2つがキーポイントとなっています。

 

一見当たり前のことのように思えますが、その当たり前のことをちゃんと行っていくことが、意外と難しいのです。

 

例えば栄養の面で言えば、子供のうちは結構好き嫌いがあるものです。

 

身体を作っていくことを考えれば、偏った栄養を摂取せずに、バランス良く栄養を摂取することが大事になります。

 

 

 

好き嫌いがあって食べないものが多ければ、その分の栄養がかけてしまうわけです。

 

例えば身長を伸ばす栄養があったとして、そればかりを摂取していれば良いというものではありません。

 

栄養は、相互補完的な働きをしますので、例えばビタミンが欠けただけで他の栄養が充分に働かなくなることもあるのです。

 

そのため、親としては好き嫌いを許さないか、許してもその嫌いな食材に含まれる栄養を、他の食材を上手に利用して補わせることが必要になります。

 

また、毎日の食事からでは不足しがちな栄養というものもありますので、サプリメントや栄養補助食品などを上手に取り入れて、栄養のバランスをとることも、身長を伸ばすための手段となります。

 

 

 

それから睡眠は、とても大事です。

 

寝る子は育つと昔から言われていますが、ただ寝るだけではなく、睡眠の質を上げて寝ることが大事です。

 

そのため分かっているママは、夜更かしをなるべくさせずに、生活リズムを良い状態に保ちながら、入眠させます。

 

寝ている間は、身体の機能回復や体力の回復のために細胞が生まれ変わったり、成長ホルモンが分泌されていきます。

 

この成長ホルモンこそが、健康な身体を維持して、強い身体に成長させていくために欠かせないものなのです。

 

また、質の良い睡眠をするためには、その前にお風呂で身体を温めて、リラックスした状態を作ったり、枕やベッドなどが身体にあっていたり、布団をちゃんとお日様に当てたり、さまざまな工夫があります。

 

このように、良く食べて良く寝るということの中にも、その質によって全く違って来ることを知っておく必要があるのです。

 

続きを読む≫ 2016/09/04 11:36:04

 

 

我が子の身長の伸びは親としてとても気になるところです。身長は遺伝されることもありますが、

 

子供の頃の生活習慣も大きく影響されます。

 

人間は赤ちゃん時代と第二次性成長期に一番大きな伸びをします。

 

特に第二次性成長期は、最終的な身長を決める時期になります。その時期が大切であり、

 

背が伸びやすい生活をすることが重要であることを親がしっかりと把握しておく必要があります。

 

第二次性成長期には男子は20〜25センチ女子は7〜15センチ伸びます。ですから、背が伸び始める時の身長が大きければ大きいほど最終身長が高くなるのです。

 

男子は体毛が生えてきたり、声変わりをし始めたり、精通し始めます。

 

女子は胸が膨らみ始め生理が始まります。この時期にぐんぐんと背が伸びていくのです。

 

背を伸ばすには成長ホルモンの分泌が欠かせません。この成長ホルモンは夜寝ている時に多く分泌されます。

 

ですから夜更かしをしていては分泌量が少なくなります。早寝早起きを習慣づけることが大切です。

 

また、栄養面でも影響は出ます。好き嫌いなく食べることが良いのですが、

 

子供時代はその子によって好き嫌いがあるものです。炭水化物、たんぱく質、

 

ビタミン、乳製品をバランスよく食べられるように工夫して、嫌いなものがある場合には同じ栄養素が摂れる代替え食材を使用して作ってみるのも良い方法です。

 

更に、適度な運動も不可欠です。運動後に成長ホルモンが分泌されやすいからです。

 

ハードな運動でなくても構わないので、継続できるような運動を日常生活に取り入れることもポイントです。

 

そして、縦方向に伸びる運動が骨の成長には良いとされています。

 

そして、ストレスは自律神経のバランスを崩し、成長ホルモンの分泌を妨げる原因になるので、

 

そのあたりの配慮もしてあげることが必要になります。思春期は心と体のバランスを乱しやすく、

 

様々なストレスを抱え込んでしまう子供が少なくありません。

 

外の世界で毎日頑張っている分、家の中ではホッとできるような、甘えさせてあげられるような、色々な話や悩みを聞いてあげられるような環境つくりをすることが大切になります。

 

こういった生活の中でできる努力は、習慣づけるとそれが当たり前になり楽に背を伸ばすことにつながります。

 

そして、更にできることは身長を伸ばすサプリを飲ませることも効果があります。

 

 

成長ホルモンを促す栄養素(アルギニン)を多く含むおすすめサプリはこちら

 

アルギニンを多く含むサプリ Dr.Senobiru公式サイト

 

成長ホルモンの分泌を促す効果のある成分が配合されていて、手軽に確実にその栄養素を摂取できる方法です。

続きを読む≫ 2016/09/02 17:46:02

 

 

小学生の時は身長が低いことで困りや悩みを抱える事が結構あります。
背が低いことで困った事の代表的な事柄を10個あげてみます。

 

@クラスの座席で、前の席に座っている人が背が高かった場合黒板が見えづらいと言う事があります。
小学生の頃は身長差が結構あります。

 

前の子供が背が高いとすっぽり頭まで隠れてしまうため、背伸びしないと見えないのです。

 

Aまた、背が低いと図書室の本棚で上の方は手が届かないというものがあります。
いちいち友達や先生に頼むのが嫌で自分でとろうと下の段に足をかけて撮ろうとして怒られてしまうなど、ちょっと理不尽な目に合う事もあります。

 

B校庭や体育館などで一番前に並ぶので真面目にしていないと悪目立ちして注意されやすいという事もあります。

 

真ん中あたりであれば、少しだらけていたり横の人と話をしていてもばれる事はありませんが、一番前ではそうはいきません。
損な役回りです。

 

C体育大会の徒競争の時に身長は大きく影響します。

 

体格の良い子供は歩幅も大きくかけっこが早くなります。

 

走り方などでカバーできる場合もありますが、やはり小学生の頃は体格が大きく物を言います。

 

D先生に当てられて、黒板で答えを書く時に上まで手が届かず、半分より下にしか書けないという事もあります。

 

親切な先生なら、下の方の問題を与えてくれたりしますが、イスなどを使って上に書かざるをえないこともあり、恥ずかしい思いをする事もあります。

 

手を挙げても見つけてもらえないと言う事もあります。

 

E給食のあまりを欲しい時、人気の係に立候補したいときなど目立ちたい時に見てもらえないのは悲しいものです。

 

F男の子に特に多いのが、好きな女の子の方が背が高くて仲良くしたくても話しかけられないというものです。

 

異性として見てもらえないのは小さい子供でも悔しいものです。

 

Gけんかや意見のぶつけあいの場などでも体格の違いは大きく物を言います。

 

大きいから強いとは限りませんが、身長が低いとどうしても軽く見られたり不利な事が出てきます。

 

H黒板掃除で上の方の字を消すのも一苦労です。

 

手を伸ばしても届かないので仕方がないのですが、背の高い子に比べて小さな作業にも苦労があります。

 

I下の学年の子供にも馬鹿にされやすいと言う事もあります。

 

どうしても上学年下学年の意識は身体の大きさからも生まれます。

 

 

 

こういった困ったこともいろいろな事を乗り越えて強くなる糧に出来れば、とても良い経験です。

続きを読む≫ 2016/08/29 17:19:29

 

 

人間は赤ちゃんの時期と思春期の時期に大きく身長が伸びます。
ここでは思春期の成長期に大事なことについて説明していきたいと思います。

 

人間の体は生まれてから大人になるまで少しづつ大きくなっていきます。

 

その過程において急激に身長が伸びる時期があります。

 

いわゆる成長期です。一般的には一次成長期と二次成長期があるといわれていますが
思春期の成長期は二次成長期になります。

 

 

 

いつごろからはじまるかといますと

 

女の子なら早い子なら7歳〜8歳頃、平均で10歳ころです。
男の子は早い子で9歳平均で11歳頃といわれています。

 

 

第二次成長期は子供の体から大人の体に変わっていく時期ですが

 

体格だけでなくメンタルの部分でも成長していく時期となります。

 

体の方はホルモンの分泌が急激に発達し、体に様々な変化をもたらします。男子はひげが生えたり、すね毛や陰毛、脇毛などが生えます。

 

また、のどぼとけが発達し声変わりが起こります。女子は胸が膨らみ始め、生理が始まり、陰毛や脇毛が生えてきます。

 

このような体の変化の中で背もぐんぐん伸びていきます。

 

この時期の男子は3,4年で20〜25センチ伸びます。
女子は7〜13センチほど伸びるのが一般的です。そのため、この第二次成長期が始まるときの背の高さが最終身長に大きく影響することになります。

 

 

ですから、なるべく小さいうちから背の伸びる生活習慣を心がけることも大切です。

 

成長ホルモンは夜間の眠っている時に多く分泌されます。
この成長ホルモンは筋肉の発達や骨の伸びを促します。

 

思春期特有の夜遅くまで起きてるような生活をしていると成長ホルモンの分泌が少なくなってしまいます。

 

夜更かしせずにしっかりとした良質の睡眠をとる習慣をつけることが大切です。

 

また、栄養バランスを考えた食事も大切です。カルシウム・マグネシウム・ビタミンD・タンパク質・亜鉛をしっかり摂れる食事メニューを考え好き嫌いなく食べさせることが必要です。

 

野菜のビタミン、肉や魚のタンパク質、海藻類、炭水化物のお米などをバランスよく食べさせることを心がけ、水分補給には牛乳やヨーグルトなどのカルシウムの多い乳製品を摂ることも良い方法です。

 

そして筋肉の発達や骨の成長には運動も大切です。

 

筋力をつけることで成長ホルモンの分泌も促されます。

 

例えばジョギングやウォーキングなどの有酸素運動は一酸化窒素が体内に発生します。

 

この一酸化窒素が決集を促し、成長ホルモンの分泌を活性化させます。

 

そして、体の柔軟性を付けることで骨の成長がしやすくなるので、ストレッチなどを習慣づけて体を柔らかくしておくことも良い方法です。

 

このように、子供の背を少しでも伸ばすようにするには、普段の生活習慣をしっかりと整えることです。

 

小さな頃からの習慣にすることで、無理な努力が必要なく背の伸びる生活が身についていくのです。

 

そして、思春期特有のストレスなども成長に影響が出やすいので、その辺の配慮もすることも大切です。
"

続きを読む≫ 2016/08/29 12:52:29

 

 

我が子の成長は、身体のことだけでなく、日々の言語の習得や、行動の変化など、毎日が記念日のように、色々な事を身に付いていく様子を伺うことが出来ます。

 

沢山の物に囲まれて生きていると、その成長の変化を見て取ることが出来ます。

 

いつもは届かなかった場所に手が届くようになったり、抱き上げた時の重さによる成長の変化を感じることもあります。

 

生まれた時の大きさから、たった1年で3倍もの大きさになり、その成長はとても早く、驚く程のスピードで、大きくなっていきます。

 

成長するにつれて、洋服は小さくなっていきます。

 

それまでぶかぶかだったはずの洋服も、気づけば丈が足りなくなったり、小さくなっていく様子を伺うことがあります。

 

我が子のそんな成長に、寂しさを覚えることもありますが、やはり喜びを感じるのが親心です。

 

身長はぐんぐん伸びていき、気づいたら自分の身長を超えてしまった瞬間。

 

 

 

 

こんなに大きくなったのか、と非常に喜びを感じる方が多いです。

 

自分を超えていく大きさは、身体だけでなく、心の成長も伴っていますから、身体が大きくなるにつれて、親元を離れてしまう寂しさが付き纏うこともありますが、我が子の成長はとても嬉しく感じます。

 

今まで手を繋いで歩いていると、我が子の表情を確認する為に視線を落としていたのに、成長に伴い、気付けば見上げるようになって、立派に成長した姿に感動します。

 

それは、そこまで成長させることが出来たご自身へのご褒美にもなります。

 

子供の成長の為には、親の愛情は必然です。

 

ご飯を食べさせるだけでなく、一緒に遊んであげたり、勉強を教えてあげたり、生きていく上での様々な事を習得させていかなければなりません。

 

そんな成長を促していったのは、親の頑張りによるものです。

 

そんな親の頑張りが、見た目にも顕著に表れていき、体質にもよりますが、自分の身長を超えることがあります。

 

寂しいと思う半面、我が子の成長と共に、親としての成長を感じる事もあります。

 

人を育むことは、簡単なことではありません。

 

 

 

今までは、反抗されることがあっても、力で抑えることがあったかもしれませんが、これからは、力で抑えることは出来なくても、成長した我が子が蓄えた力によって守って貰えるようになります。

 

我が子の身長が伸びたことによる喜びは、自分の身長を超えて、力を超え、守ってくれる優しを実感した時です。
子供の成長を促すのは大変ですが、それ以上の喜びが待っています。

 

続きを読む≫ 2016/08/29 12:29:29

 

子供の身長が伸びずに悩んでいる方もいるでしょう。

 

周囲にいるお子さん達は、背が順調に伸びているならなおさら、不安を感じてしまうこともあるかもしれません。

 

成長期の時期ならば、基本的に生活リズムなどを整え、健康的な日々を送れているならば、それほど心配する必要はありません。

 

身長などは、個人差もありますが、ある程度伸びることが期待できます。

 

ですが、不規則な生活を送り、食事なども栄養の偏りなどがあったり、睡眠不足などが続いてしまうような生活を送らせていると、身長が伸び悩むことになりかねません。

 

親ができる範囲内で、子供の身長が伸びるようにサポートしてあげるには、生活習慣や食生活に関して、健康を維持できるような生活環境を整えてあげることです。

 

また、成長期の時期は、ホルモンバランスなども乱れがちです。
身長を伸ばすためには、成長ホルモンなどがおおきく関わっていると考えられているため、質のよい睡眠を子供に取らせることも重要です。

 

睡眠は、疲労回復だけでなく、成長ホルモンなどの分泌にもある程度影響を与えるといわれているため、不規則な生活、また、夜更かしなどをさせないように、気をつけて、規則正しい生活を送らせること、また、質のよい睡眠がとれるように、ベッド環境、そして夜はできるだけリラックスできる生活環境を整えてあげることが重要なポイントといえるでしょう。

 

また、運動をさせることも大切です。

 

 

適度に体を動かす習慣を身につけることで、代謝機能の向上、血流の改善などにつながり、健康を維持すること、そして、子供の未発達な体を成長させるため、筋力アップにもつながります。

 

そのため、自宅で遊ばせることで、疲れをとったり、リラックスさせることも大切ですが、適度に外で遊ばせたり、運動をさせることで、運動不足などに陥らないように、サポートしてあげましょう。

 

その他にも、体に必要な栄養がしっかりと補えるように食生活を改善していく事も大切です。

 

食事をすることで、体に必要な栄養を補い、体の機能を正常に働かせ、また、活動に必要なエネルギーなども食事で補います。

 

そのため、好き嫌いが激しく、偏食などをしていると、栄養の偏りがうまれ、体にとって必要な栄養を補うことができず、これも成長を阻害する原因になることも考えられます。

 

そのため、子供の食生活をしっかりと管理して、栄養バランスのとれた食事をさせることができるように日々、心がけることが重要です。

 

<PR>格安スマホ・格安SIMを鹿児島で使うなら

続きを読む≫ 2016/08/28 12:31:28

 

 

 

子供の身長を伸ばすためには、幼い頃からの取り組みが必要です。

 

大人になる頃に高身長になっていたいのであれば、成長期に入ってから急激に伸びることを期待するのではなく、幼い頃から身長を伸ばすためのポイントを押さえて子供に実践させることが大切なのです。

 

まず、最も大切なことは食事です。

 

一般的にはカルシウムを取ることが良いとされていますが、カルシウムだけでは大きな成長にはつながりません。

 

食事では、カルシウムと同時にタンパク質を多く摂らせるように心がけましょう。

 

子育てママが選ぶ!子供の身長を伸ばしたいと思ったらこのサプリ

 

カルシウムは牛乳や豆腐、小松菜などに含まれていますが、これらの食品はカルシウムだけでなくタンパク質も豊富に含んでいます。

 

また、タンパク質を多く含む食品としては牛乳や豆腐のほかに肉や魚、さらには卵やチーズなどが挙げられます。これらの食品をバランスよく使った料理を作り、食べさせてあげましょう。

 

できる限り、朝食と昼食、そして夕食まで含めた三食のバランスを考えるとより効果が期待できます。

 

続いて大切なことは運動です。スポーツを見ていると、背が高く身体が大きな選手が多いことに気付くはずです。

 

これは意図的に身体を大きくしようとして筋力トレーニングなどを行った結果でもありますが、激しい競争のある世界においてもともと背が高かった選手が第一線で活躍しているということでもあるのです。

 

 

 

子供の身長を伸ばすためには、幼少期から適度な運動をさせましょう。最も手軽な方法は、街のスポーツ団に入団させることです。

 

サッカーや野球をはじめ、小学校入学前から多くのスポーツを楽しめる環境があることは珍しくなく、週末の試合は本人だけでなく家族にとってのビッグイベントにもなります。

 

街のスポーツ団がない場合は、親がスポーツを行う環境を作ってあげることが必要です。

 

スポーツといっても背を高くすることが目的なので本格的なものである必要は無く、親と一緒にランニングをしたり、キャッチボールをするといったことでも問題ありません。

 

しかし、その場合は週に一度だけでは運動の量が不足してしまいます。

 

朝のランニングを日課にするなど、毎日身体を動かす環境を作りましょう。

 

そして、食事や運動と同様に大切なことが睡眠です。

 

 

 

いくら栄養のある食事を摂り、運動をしたとしてもしっかりと睡眠を取らなければ身長は伸びません。

 

夜更かしをさせず、幼稚園や小学生であれば9時間以上の睡眠が取れるように親も協力するべきなのです。

続きを読む≫ 2016/08/28 11:48:28

 

 

子供の身長は生活習慣によっても大きく影響されることがあり、伸ばすために役立つ方法が多数あります。

 

生まれ持った体質などもあるのですべての子供の成長を伸ばすことに共通するとは言えませんが、誰にでも簡単に試すことができる方法を紹介します。

 

 

 

まずは生活習慣に大きな影響を与える食生活ですが、牛乳に含まれるカルシウムが骨を形成する効果があるのは一般的にもよく知られていますが、体内でこのカルシウムの吸収を上げる成分がビタミンKというもので、これが多く含まれている食品が納豆です。納豆そのものにもカルシウムが含まれていますし、他にもタンパク質が多いので成長に役立つ栄養が豊富な食品なのです。

 

 

毎日の食卓に取り入れやすい納豆と牛乳で、身長を伸ばす栄養を効率よく摂取することができます。

 

 

次に大切なのが睡眠時間ですが、これは長ければいいということではなく、成長ホルモンの分泌が多くなる時間に熟睡していることが大切になります。

 

規則正しい時間に睡眠をとっていても、その質が悪ければ意味がありません。

 

 

 

大切なことは眠りについてから熟睡していることが重要で、そのためには寝る前に脳がゆっくりできる環境を作ってあげることが大切です。
夜遅くの外出は避ける、布団に入る1〜2時間前に入浴を済ませておく、寝る3〜4時間前までに夕食を食べる、テレビやゲームなど光の刺激が強いものは寝る前に使わないといったちょっとした工夫をすることで、睡眠の質を高めてあげることができます。

 

またなかなか眠れない子供は肉体的な疲れが足りていないことも考えられます。

 

日中にお昼寝をしたり、朝遅くまで寝ていると夜の寝つきが悪くなることがあるので気をつけます。

 

 

 

他にはできるだけ日中の活動時間を長くしたり、寝る前に適度なストレッチを取り入れるなどの工夫が効果的です。

 

また運動などで体をよく動かすことも大切です。運動は体の血の巡りを良くして、成長に必要な栄養を体内の隅々まで届けることに効果を発揮しますし、精神的にもすっきりしてストレスを解消する役割もあります。

 

よく動けばお腹が減るので食事量も増えますし、苦手なものでも空腹であればおいしく感じて食べることもあります。

 

お腹がいっぱいになって体の疲れを感じたら熟睡することができます。

 

 

 

そのためこれらの工夫をバランスよく生活に取り入れてあげることで、子供の身長を伸ばす手助けをすることができます。

 

急に生活習慣を変えることは子供の負担になることもあるので、様子を見ながら徐々に生活に取り入れていくことが大切です。

続きを読む≫ 2016/08/28 11:43:28

 

 

まだ大人になる前なら、背が低いのは普通のことです。ところが、周りの同年代の子供たちの身長が伸びているのに、うちの子の背が低いままだと、親御さんも心配になってきます。

 

特に両親がお互いに、もしくは片方が背が低いと、自分の子に遺伝してしまうのではないかと不安になりがちです。将来、自分の子が辛い思いをしないためにも、身長を伸ばす方法を実践して不安を解消したいところです。

 

この方法でうちの子の背が伸びたという人がいますので、その人達が実践した方法を参考にするのがおすすめです。
最も信頼できる方法が、栄養をたっぷりと与えることです。睡眠の質や運動などが効果的だといわれているものの、直接的には栄養が最も密接です。

 

 

 

あまり心配をしなくてもよいのが遺伝です。
親に体格は似るものですが、昔の人は男性も女性も背が低い人ばかりでした。

 

それなのに、日本人の背の高さは平均的に上がっています。遺伝をあまり意識せず、子供に十分な栄養を与えてあげることに専念したいところです。

 

睡眠時間については、現代の子の方が昔の子よりも少ない状態です。
勉強やゲーム、インターネットなどを夜遅くまで行なったり、朝早く起きて学校に向かうなどの習慣が身についており、昔のように夜暗くなったらすぐに寝るようなことがないのに背が伸びていますから、あまり関係ないといえます。

 

外で遊ばない、遊ぶ場所がないなどの理由から、運動時間も少なくなっています。それでも平均的に背が伸びているのは運動もそれほど深く関わっていないといえます。

 

これらとは違って現代の子が増えているのが、栄養です。
今は昔と違って食べ物が溢れている環境にあります。

 

たっぷりと栄養を蓄えることで、身体を大きく成長させることができる証です。
しかし、背の低い子供がいる家庭で、食事を十分に与えていないケースは極稀です。

 

身長を伸ばすことに成功した親御さんは、単純に食事をたくさん与えるのではなく、サプリメントを用いた栄養補給を心がけています。食事からは補いにくい栄養を補助的に摂取させることで、問題の解決を行なっています。

 

評判の良いサプリメントが、アルギニン入りの商品です。アルギニンには成長ホルモンを活性化する働きがあります。
成長ホルモンが効率よく分泌されることで、子供の身体がたくましく作られるようになります。

 

骨を強化するカルシウムも身長に関係しそうですが、カルシウムだけでは効果がありません。アルギニンがたっぷりと含まれるサプリメントを子供に与えるのがおすすめです。

 

続きを読む≫ 2016/07/31 15:28:31