いろいろ試した結果これがおすすめ!子供の身長を伸ばすサプリ

 

いろいろ試した結果これがおすすめ!子供の身長を伸ばすサプリ

子供の身長を伸ばすにはサプリを活用することも検討すると良いです。

 

子供の身長を伸ばすためには生活習慣を見直すことも必要です。

 

成長に必要不可欠な要素には睡眠、運動、食事があります。

 

5歳から12歳までの幼稚園から小学生までの推奨の睡眠時間は10時間から11時間です。身長は寝ている間に伸びるものなので寝ている時間を増やすことが必要です。

 

睡眠も成長に必要な時間帯に寝ていることが大切で、夜の10時から翌2時までの4時間は最も成長ホルモンが分泌される時間帯なのでこの時間帯に寝ているようにします。

 

適度な運動も必要です。

 

運動をすると体を発育させようとして成長ホルモンが活発に出てきます。

 

成長ホルモンが成長を促すのです。運動はハードなものではなくてもよく水泳などは良い運動になります。

 

食事については、アルギニンを摂取するような献立が良いです。

 

厚着人は成長ホルモンを活発にする成分でアルギニンが多く含まれている食材は大豆、アーモンド、くるみ、クロマグロ、豚ロース、牛ひき肉、ゴマなどです。

 

特に摂取したいのは大豆で大豆には成長に必要なタンパク質も豊富でアルギニンと一緒に体に取り込むことができます。

 

食事が大切なことはわかっていても、これらの栄養分を子供が摂取するのは難しい場合があります。そんな場合はサプリメントを活用します。

 

身長を伸ばすサプリは数多く発売されていますが、選ぶポイントは成長ホルモンを活発にするアルギニンが含まれてることです。

 

アルギニンには成長ホルモンを分泌させる以外にも筋肉がつきやすくなったり、免疫力を強化したり、疲労回復効果も期待できます。

 

成長ホルモン以外にも子供成長に必要なのは甲状腺ホルモンです。

 

ホルモンを活発にさせるために役立つのはヨウ素とLチロシンで、ヨウ素は海藻などに含まれるミネラルのひとつで、アミノ酸の一種のLチロシンはストレスやうつ的な症状を抑える効果が期待できます。

 

甲状腺ホルモンが活発に分泌されると新陳代謝が高まり、骨の成長スピードが速くなり身長も伸びやすくなるのです。またメラトニンが含まれることも必要です。

 

メラトニンは睡眠効果があり沢山寝ることを目的に摂ると良いです。

 

サプリを選ぶ際にはカルシウムだけでは成長ホルモンなどを活発にすることはできません。

 

ミネラルと良質なタンパク質やコラーゲンなどの骨をつくる栄養成分が配合されているものや、アルギニンなどの成長ホルモンを活発化させることができる栄養素が配合されているタイプを選ぶことがポイントです。


関連ページ

身長を伸ばすためにサプリをおすすめする理由
ともママが「フィジカルB」をおすすめする理由
栄養をとることとバランスが子供の背を伸ばすにはやはり大事
バスケットボールをしている中学生の身長はどれくらい?
小学生から筋トレすると身長が伸びない?
子供がスポーツするのに身長は必要?
バレーをしているうちの子。これでレギュラーに選ばれました
バスケをしているうちの子。これで身長が伸びレギュラーに!
バスケでポジションがガードの君へ!中学生から身長を伸ばす
サッカーでポジションがキーパーの君へ!身長を伸ばす秘訣
バレーをしてるセッターの君へ!身長を伸ばす秘訣
バレーをしているうちの子。背が伸びレギュラーになれた理由
ゴールキーパーをしているうちの子。レギュラーになれた理由
野球をしている中学生の身長はどれくらい?
バレーをしている中学生の身長はどれくらい?(学年別)2017年
野球をしている小学生の身長はどれくらい?
バレーボールをしている小学生の身長はどれくらい?(学年別)
サッカーをしている中学生の身長はどれくらい?
サッカーをしている小学生の身長はどれくらい?
バスケットボールをしている小学生の身長はどれくらい?